イオンクレジットカード審査の現状はこうなっています

イオンカードは主婦の味方

a0001_012955

今回は、主婦の味方のカード、イオンクレジットカード審査について説明します。日本にある大型スーパーの最大手といっても過言ではないイオン。お客様感謝デーや火曜市などのサービスデーを設けて自社顧客の囲い込みをしていますよね。

私の住んでいる地域にあるイオンでは、火曜市の人気がかなり高く、平日の午前中にも関わらず駐車場はほぼ満車状態になっていますので、その人気はかなり高いようです。

 

そんなイオンですが、自社顧客の囲い込み用にイオンクレジットカードを発行しています。このイオンクレジットカードには毎月20日、30日はポイント5倍、買い物金額に応じてときめきポイントが貯まるなど、さまざまな特典が付いています。

特に、毎月20日、30日のポイント5倍はお客様感謝デーと重なっている事もあり、先程の火曜市同様に人気のあるサービスデーとなっているようです。

ですので、良くイオンを利用する方にとっては是非とも持っていたいクレジットカードになりますので、今回の記事ではイオンクレジットカード審査について説明しますね。

 

スポンサーリンク


イオンクレジットカード審査

ここからは、イオンを利用している方には必須のイオンクレジットカード審査について説明します。

 

イオンクレジットカードの申込条件とは?

イオンカードの申込条件は、18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます)となっています。

まあ、18歳以上(高校生不可)という申込条件は、もはや大抵のクレジットカードの申込条件としては当たり前になっていますね。また、このイオンカードですが、無職でも専業主婦であれば配偶者の収入によってはカード審査に通ることが可能です。(経験済み)

ただ、無職でも配偶者がいない、配偶者の収入が少ないなど今後の安定した収入が見込めない場合にはカード審査に落ちる可能性が高くなります。

 

イオンクレジットサービスの加盟信用機関とは?

イオンクレジットカードの発行元は、イオンクレジットサービス株式会社となっています。このイオンクレジットサービスはその名の通りイオンのグループ会社ですね。

そして、イオンクレジットサービス株式会社が加盟している個人信用情報機関ですが、CICとJICCとなっています。つまり、CICとJICCに事故情報が登録されていた場合には、ほぼ間違いなくイオンクレジットカード審査で落ちる事になります。

 

イオンクレジットカード審査での必須事項とは?

このイオンクレジットカードでは、過去に60歳オーバーの専業主婦でも取得することが出来たカードなので、ある程度歳を取っている方でもクレジットカード審査に通る可能性は十分あります。

もっとも、こちらの難易度の低いクレジットカードの中にも高齢者でも取得可能なカードがありますので、そういった方は参考にしていただければと思います。

また、先程も説明しましたが、配偶者にある程度の収入があれば専業主婦の方でもカード審査に通る可能性が高いのも特徴です。ただ、無職で収入が年金のみの場合には審査で落ちている方が見受けられますので、年金受給者では厳しいようです。

 

イオンクレジットカードの口コミ

イオンクレジットカードのネットの口コミを見ていると若年層(20歳代)の方でもカード審査に通っていますので、年齢による有利不利の差はあまりないようです。

ただ、やはりというか何と言うか30~40歳代の女性の可決情報が多い事から、自社を良く利用するであろう会社員の女性や主婦層、パート女性などをターゲットにしている可能性が十分考えられますね。

うちのかみさんもイオンの火曜市やお客様感謝デーのCMやチラシには敏感に反応しますので、見事にイオンの宣伝戦略にハマっていますけど。

 

ちなみに、会社員や自営業者の男性の可決情報もそこそこ有りますので、何が何でも女性のみという訳ではありません。まあ、イオンを利用する方は何も女性ばかりとは限りませんので、男性でも審査に通る可能性は十分あります。

 

スポンサーリンク






最短即日発行のクレジットカードはこれ



サブコンテンツ

このページの先頭へ