Amazonではクレジットカードを削除した方が良い?

Amazonでのクレジットカード情報の削除について

a0003_001780

またまたやってきました。今回の記事ではAmazonクレジットカード系キーワード第四弾、Amazon クレジットカード 削除について説明しますね。

このAmazon クレジットカード 削除というキーワード、最初は何だこのキーワード?と思いましたが、良く良く考えてみるとAmazonで買い物をする際にクレジットカード情報を登録しますが、この登録情報を削除するという意味ではないかと思います。

まあ、これはAmazonに限らず他のネットショッピングでも、ネット上のマイページにカード情報を登録出来る場合がありますので、何もAmazonだけの問題ではないと思いますけど。

 

ただ、いまのネット社会ではさまざまな問題が発生しており、ことクレジットカードに関しても私たちの知らないところで変な事、不自然な事が起きている可能性もありますので、悪用される前に出来る限りの防御策は講じておく必要がありますね。

 

スポンサーリンク


ネット上でのクレジットカードのやり取りには注意が必要!?

これについては、別にAmazonに限った事ではありませんが、近年ネット上ではさまざまなウィルスが発生しており、その中にはクレジットカード情報を盗むためのウィルスも多数存在しています。

勝手にパソコンや携帯電話に送られてくるスパムメールのURLをクリックして個人情報やクレジットカード情報などを登録してしまうと、それらの情報が外部に漏れてしまうフィッシング。

また、パソコンや携帯電話でアプリケーションをインストール、またはとあるサイトを見ているだけでパソコンや携帯電話に侵入してくるスパイウェアなどはその代表と言えます。

 

これらのウィルスには、各ウィルス対策ソフトウェア会社もその都度対応していますが、対応したら新ウィルス、また対応したら新ウィルスと、イタチゴッコになっているのが現状です。

ですので、パソコンのウィルスソフトは常に最新の状態にしておく必要がありますので、最新の状態でない方は今すぐ最新の状態にして下さいね。

 

ちなみに、私は過去に某クレジットカードでフィッシング詐欺にあった事がありましたが、その時はそのクレジットカード会社から連絡があり、○○さんは最近こんなものを買いましたか?と教えてくれたおかげで事なきを得ましたが、フィッシングやスパイウェアは怖いものです。

ですので、ネット上でクレジットカード情報のやり取りを行う時には、かなり慎重に行う必要がありますよ。

 

何故Amazon クレジットカードの削除をする必要があるのか?

ネット通販大手のAmazonや楽天市場などでは、あらかじめクレジットカード情報を登録しておけば、買い物の度にクレジットカード情報を入力する必要が無いため、手軽に買い物をする事が可能です。

ただ、パソコンや携帯電話の中にウィルスが入っていると、Amazonや楽天市場にログインした場合に、買い物をしなくてもIDやパスワードが盗まれてしまう可能性があります。

そして、Amazonや楽天市場にクレジットカード情報が登録されていると、後日第三者がこのIDとパスワードを使って本人を装い、Amazonや楽天市場などで商品をクレジットカード決済で購入する事が出来るのです。

 

ですので、万全を期すにはAmazonや楽天市場などで買い物をした場合には、一旦クレジットカード情報を削除した方がが良いです。

そうすれば、例え第三者がIDやパスワードを使って買い物をしようとしても、クレジットカード情報が登録されていないため、商品を購入する事が出来なくなりますから。まあ、IDやパスワードと共にクレジットカード情報も盗まれていたら元も子もありませんけど。

ちなみに、カードの盗難にあった場合には、カード会社によって補償有りと無しに分かれますので、カードの盗難があっても補償されるカードが欲しいという方は、こちらのカード盗難補償の付いたクレジットカードがお勧めです。

 

それと、amazonや楽天市場で多く買い物をする方は、いちいちクレジットカード情報を入力するのは面倒だと思います。

こういった方は、買い物をする前にウィルス対策ソフトでパソコンや携帯電話の中にウィルスが入っていないか確認してから商品を購入するのが良いと思います。何事にも、用心をするに越した事はありませんから。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ