事前に保証会社を確認して下さい

a1180_008932オートローンや融資の場合、融資金額が大きくなる場合が多々ありますよね?オートローンでは100万円や200万円なんてザラですし、住宅ローンに至っては数千万円にもなってしまいます。

ですので、オートローンや融資など融資金額が大きくなるようなローンでは、余程自身の属性情報や信用情報が良好な方以外には債務保証会社というものが付く事になります。

もっとも、ローン金額が数千万円にもなる住宅ローンでは、そのほとんどで債務保証会社が付く事になると思いますけど。

 

それはともかく、この債務保証会社とは、その名の通り万が一顧客が債務の支払い不能になった場合にその債務を保証してくれる会社の事ですが、この債務保証会社を確認しておかないと、オートローンや融資の審査で落ちる可能性があるのです。

 

スポンサーリンク


オートローンや融資では債務保証会社が審査や承認をしている

オートローンや融資では、大抵債務保証会社が付いていますが、実はこの債務保証会社が審査や承認を行っているのです。まあ、債務保証会社も申込者がどういった人物なのかを把握しておかないと、怖くて債務保証なんて出来ませんからね。

そして、この債務保証会社で過去に延滞や金融事故を起こしていると、オートローンや融資の審査で落ちる可能性が極めて高くなるのです。

 

事前に債務保証会社の確認を

個人信用情報機関の信用情報に重度の延滞や債務整理などの情報は通常5年程度登録されていますが、それはあくまで個人信用情報機関だけであって、各金融会社の自社データには長期間登録されている事がほとんどです。

つまり、いくら信用情報からブラック情報が消えたからと言っても、過去に延滞や金融事故を起こしている金融会社が債務保証会社の場合には、オートローンや融資審査の承認が降りない可能性が極めて高いのです。

※関連記事クレジットカードの審査で通らない理由が分からなくて困ってます!

 

例えば、自動車ディーラーではAクレジット会社を使っていますが、AクレジットにはB債務保証会社が付いており、オートローンの審査や承認はB債務保証会社が行うとします。

この際、申込者が過去にAクレジットで延滞や金融事故を起こしていなくても、B債務保証会社で延滞や金融事故を起こしている場合には、オートローンの審査に落ちる可能性が高くなります。

 

ですので、あなたが今後オートローンや融資に申し込む場合で審査に不安があれば、あらかじめ担当者に実際に審査を行うのはどこの会社ですか?と確認した方が良いです。

そして、その金融会社で過去に延滞や金融事故を起こしているのであれば、過去にトラブルがあったので変えて欲しいと申し入れて変えてもらって下さいね。わざわざ、過去に延滞や金融事故を起こした金融会社に申し込む必要は無いのですから。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ