海外クレジットカードなら発行出来るって本当?

ブラックでも海外クレジットカードの発行は可能!?

a0055_000938

過去にクレジットカードやローンなどで金融事故を起こした事のある方は、その後一定期間クレジットカードやローンを利用する事が出来ません。

ただ、中にはその一定期間内にどうしてもクレジットカードを作りたいと思う方がいるのは事実ですが、基本的に日本国内でクレジットカード審査に通る事はかなり難しいという現状があります。

 

そこで、そんな方向け(?)にインターネット上には、ブラックの方でも海外クレジットカードを発行する事は可能です!という日本国内ではNGでも海外ではクレジットカードの発行が可能ですという文言を見かけます。

こんな文言を見かけたら、日本でクレジットカード審査に落ちる方にとっては願っても無いチャンスだと思うのではないのでしょうか?

まあ、日本国内でダメなら海外で作るという気持ちは分からないでもないのですが、実際日本国内に住んでいても海外クレジットカードは作れるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


日本のクレジットカードを作るためには?

これは別に海外クレジットカードだけにある訳ではないのですが、日本でクレジットカード審査に申し込む場合、申込条件として日本国内に住むというものがあります。

この日本国内に住むというのは、その通り現在日本国内に住んでいる方しかクレジットカード審査に申し込む事が出来ないという事を表しています。

 

そりゃそうですよね?クレジットカードを作るためには審査があり、この審査段階で申込者の属性情報や信用情報を調査する訳ですが、海外に住んでいたら申込者の属性情報や信用情報なんて調べようがないですから。

住所や連絡先が本当なのか?今までのクレジット利用履歴は本当なのか?今まで延滞した事はないのか?など、クレジットカード審査に必須な事項の裏付けが取れない方に与信枠を与える事は出来ません。

 

海外クレジットカードも同様です

先程は、日本のクレジットカードは日本国内に住んでいる方でないと作る事が出来ないと説明しましたが、この条件は海外クレジットカードでも同様です。

という事は、海外クレジットカードを作るためには、そのクレジットカードを発行している国に住んでいる事が最低条件になります。

この最低条件と書いたのは、そこの国に住んでおり、さらには居住や収入も安定しているという条件が付くからです。もちろん、その国でもクレジットヒストリーを積み重ねている事も条件に加わってきます。

 

つまり、海外クレジットカードを作るためには、日本のクレジットカードと同様の審査がありますので、日本に住んでいる方が海外クレジットカードを作る事は基本的に不可能なんですね。

ただ、日本に住んでいながら海外展開をしている経営者などは、海外銀行に口座を持っている場合があり、口座内に多額の預金があれば海外銀行からクレジットカードの誘いが来る場合があります。

しかし、こういった方はほんの一握りになりますので、一般の方が日本に住んでいながら海外クレジットカードを作る事はほぼ不可能ですので、ネット上の広告に騙されないで下さいね。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ