ブラックでも持てるVISAカードはこれ

ブラックでも持てるVisaカードがある

20140702

クレジットカード審査では、個人信用情報機関に登録されている信用情報がとても重要であり、この信用情報に事故情報が登録=ブラックの状態では、クレジットカードが発行される可能性は極めて低くなります。

ただ、今のご時世、かなりクレジットカードが普及してきており、それに連れてVISAやMaster加盟店も増えているため、20歳以上の成人約85%もの方々が最低1枚はクレジットカードを持っているそうです。(先日某テレビ番組でやってました)

 

しかし、昔クレジットカードや各種ローンで事故を起こしてしまい、現在信用情報がブラックになっておりクレジットカードが持てない状態が続いている方々も多くいるようです。

そんな中、巷では信用情報がブラックでも必ず持てるVISAカードがあると評判になっていますが、ブラックでも持てるVISAカードとは一体どのようなものでしょうか?

 

スポンサーリンク


信用情報がブラックでも持てるVISAカードの正体とは?

このVISAカードの正体ですが、デビットカードと呼ばれている、キャッシュカード一体型のカードになります。キャッシュカード一体型なので、おのずと発行元は銀行に限られます。

そして、このデビットカードですが、銀行の預金残高の範囲内で使うことが出来る、いわばプリペイドカードのようなものです。

プリペイドカードと違うところは、カードにVISAブランドが付いていますので、国内および海外のVISA加盟店で使う事が可能な点です。(一部使用不可の加盟店あり)

 

ただ、銀行の預金残高の範囲内という制約があるため、通常のクレジットカードにある審査がありませんので、信用情報がブラックの方でも預金さえあればVISAデビットカードを持つ事が出来るのです。

しかし、このVISAデビットカードはあくまで預金の範囲内での利用になるため、通常のクレジットカードのような使い方は出来ませんので、通常のカードが欲しいという方には柔軟審査のクレジットカードがお勧めです。

 

ちなみに、当記事で紹介しているVISAデビットカードですが、スルガVISAデビットカード以外は、カード発行の際にクレジットカード審査がないので、信用情報がブラックでも持つ事が出来ます。

 

現在日本で発行されている主なVISAデビットカード

JNB VISAデビットカード

JNBと言えば、いわずと知れたインターネット専用銀行のジャパンネット銀行になります。このジャパンネット銀行が、今年の3月よりキャッシュカード一体型のVISAデビットカードの取り扱いを開始しました。

 

jnbdebit

 

というか、デビットカードはカード決済後に登録してある銀行口座から即座に利用代金が引き落とされる仕組みなので、キャッシュカード一体型になるんですけどね。

ちなみに、JNB VISAデビットカードは、利用代金に応じたポイントは付きませんが、何と年会費が無料なのでお得です。

 

楽天Visaデビット

ご存知ネット通販最大手の楽天市場を運営している楽天グループの楽天銀行が発行している楽天VISAデビットカードです。

 

rakutendebit

 

この楽天VISAデビットカードは、楽天グループの楽天銀行が発行していますので、デビットカードの利用代金に応じて楽天ポイントが溜まります。

そして、溜まった楽天ポイントは国内ネット通販最大手の楽天市場内での買い物に利用出来るため、普段から楽天市場を利用されている方にとっては非常に便利なデビットカードになります。

 

しかし、この楽天VISAデビットカードには年会費があり、通常のデビットカードで年1,029円、デビットカードゴールドで年3,086円掛かります。

ただ、楽天VISAデビットカードを利用する際に付与される楽天ポイントが、利用金額1,000円あたりで通常カードが2ポイント、ゴールドカードが5ポイントになるというメリットもあります。

 

りそなVisaデビットカード

ご存知、日本4大銀行の1つりそな銀行が発行しているVISAデビットカードです。

 

risonadebit

 

年会費は525円で楽天VISAデビットカードよりも安く、楽天VISAデビットカードと同様、ご利用金額に応じてりそなクラブポイントが溜まります。

あとは、JALのマイレージが溜まるデビットカードもありますので、JALのマイレージが欲しいという方は、りそなVISAデビットカードが良いでしょう。

 

スルガVISAデビットカード

オフラインはもちろん、オンラインでも営業支店を保有しているスルガ銀行が発行しているVISAデビットカードです。

 

surugacard

 

このスルガVISAデビットカードは、JNB VISAデビットカード同様に年会費は無料ですが、日本在住の15歳以上(中学生は除く)の方であれば持つ事が出来ます。ここが、他の3種類のVISAデビットカードとの違いですね。

また、年間利用代金の0.2%がキャッシュバックとして還元されるという特徴がありますが、これはポイントプログラムのようなものですね。

ちなみに、このスルガVISAデビットカードには、他の3種類とは異なり簡単な社内審査がありますが、これはあくまで社内審査のみになるため、個人信用情報機関に登録されている信用情報は照会しないようですね。

 

と、ここまでブラックの方でも持てるVISAカードとして4種類のVISAデビットカードを紹介しましたが、これら4種類に中から自分の好みに合わせてデビットカードを選択していただければと思います。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ