「クレジットカード審査の基本を抑える」の記事一覧(4 / 10ページ)

CRINで交流されている情報の内容

a0001_014289

CRINとは個人信用情報機関間の情報ネットワーク CIC,JICC,KSCの個人信用情報機関では、それぞれが保有している信用情報を顧客への与信判断の材料や今後の多重債務への防止策として、これら3機関間で信用情報の交流が可・・・

電話番号の虚偽申告はしても無駄です

a0055_000963

電話番号の虚偽申告はどうなの? 久々に、クレジットカード審査における虚偽申告シリーズ(?)について説明しますね。そこで、今回の虚偽申告の例ですが、属性情報の中の1つでもある電話番号になります。 この電話番号は、クレジット・・・

本人確認や在籍確認は信用情報次第

a0055_000962

在籍確認の電話は必ず掛かってくるのか? クレジットカード審査では、本人が実在しているのか?きちんと勤務先に勤務しているのか?など、架空や詐欺での申込の可能性を排除するために、本人確認や在籍確認の電話をします。 ですので、・・・

在籍確認電話では手回しを忘れずに

a0001_016672

在籍確認電話の前には手回しをして下さい クレジットカード審査では、基本的にクレジットカード申込後にクレジットカード会社から本人への意思確認と勤務先への在籍確認の電話があります。 まあ、これにはいたずらでの申し込みや詐欺的・・・

職種による不利もあるのです

a0006_000983

クレジットカード審査では職種も重要です 物事においては、表裏一体の関係と言いますか、切っても切り離せない関係がありますよね?例えば、状況によっては有利になる事も不利になる事もあるみたいな・・・ 中には有利になる事ばかり、・・・

職種で有利になる場合もあるのです

a0006_000465

クレジットカード審査では一流企業勤務や公務員が有利 クレジット審査やオートローン審査においては、一流企業に勤務している方や公務員の方は企業の信用度が高いため、一般企業に勤務している方や自営業の方と比べクレジット審査やオー・・・

申込者の年齢はさまざまです

a0003_001742

クレジットカード審査と年齢について クレジットカード審査においては、下は18歳から上は上限無し(とは言ってもあまり高齢になると難しいですが)と、クレジットカードに申し込める年齢の幅がとても大きい事が分かります。 とは言っ・・・

住民票の徴収が行われる理由

a0002_010623

カード審査ではごく稀に住民票が徴収されます クレジットカード審査において住民票の役割とは、クレジットカード申込者の身分証明書の1つであると共に、クレジットカード会社が本人確認のために会社独自で徴収する、この2つがあります・・・

申込場所は慎重に選ぶ必要があります

a0003_001832

クレジットカード審査の申込場所について ショッピングクレジットやオートローンでは、大手家電量販店やフェア会場に来ている金融会社の社員と直接面談して申し込むと、通常の家電量販店やディーラーの社員の申し込む場合と比べクレジッ・・・

ショッピングクレジットの申込場所とは

a0003_001909

ショッピングクレジットにはお得な申込場所がある ショッピングクレジットやオートローンの場合、クレジット審査やオートローン審査の申込場所は基本的にそれらに加盟している店舗になりますよね?大手家電量販店や自動車ディーラーなど・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ