信用情報にブラック情報が登録されている期間

信用情報のブラックについて

a1640_000084

今回の記事では、クレジットカード審査系の検索キーワード第三弾クレジットカード ブラック 期間について説明します。

現在個人信用情報機関に登録されている信用情報がブラックでクレジットカード審査で落とされている方にとっては、一日も早くブラックが解消される事を強く望んでいると思います。

しかし、信用情報からブラック情報が削除されるまでには一定の期間が必要な事は、ブラックの方でもあまり詳しくは知らないのかも知れませんね。

 

まあ、信用情報=ブラックの場合には、一定期間カード審査に通らない可能性が高くなりますので、ブラックの方は1日も早く信用情報からブラック情報が削除される事を願っていると思いますので、今回の記事で説明しますね。

 

スポンサーリンク


クレジットカードのブラックの扱いとはなに?

個人信用情報機関に登録されている信用情報がブラックの方には、その内容によっていくつかに細分化されます。

1.過去2年(24ヶ月)以内にクレジットカードの支払いを2ヶ月連続で延滞された方

2. 過去に3ヶ月以上の延滞があり、信用情報欄に異動と表記されてから5年以内の方

3.過去に任意整理や自己破産などの債務整理を行ってから5年~10年以内の方

 

過去2年以内で2ヶ月連続で延滞ありの場合

こういった方の場合は、信用情報の支払い状況欄に正常の支払い($マーク)以外のAやPのマークが付いています。※Aは未入金、Pは一部入金

そして、信用情報の支払い履歴には過去2年分(24ヶ月)の履歴が残る仕組みになっているため、この期間に$以外のマークが並んでいた場合、その分だけクレジットカード審査に落ちる可能性が高くなるのです。

 

ただ、このAやPのマークが信用情報の前の方(つまり最近)にあるよりは後の方(つまり昔)にあった方が、クレジットカード会社側で最近は毎月きちんと支払いが行われている事が分かるため、クレジットカード審査の際に受ける印象が変わってきます。

ですので、この$以外のマークは出来るだけ昔の方へ追いやる必要があるのです。(出来れば信用情報の履歴から消すのがベストです)

そのためには、クレジットカードで毎月きちんと支払いを続ける必要がありますので、現在奇跡的にクレジットカードを持っている場合には延滞をせずに毎月きちんと支払いを続けて下さいね。

 

また、現在クレジットカードを持っていない方は、取得難易度の低いクレジットカードを作って毎月きちんと支払いを続ける必要があり、その後信用情報から$以外のマークが消えてから、自分の好きなクレジットカードに申し込めば良いのです。

 

信用情報に異動と表記されている方の場合

この異動というのは非常にやっかいで、異動情報は各個人信用情報機関で共有されているため、通常5年間はクレジットカードの審査で落とされる可能性が極めて高くなります。

しかし、これはクレジットカードのブラックは解除する事が出来ますか?でも説明しましたが、あくまでクレジットカード審査を行うのは各クレジットカード会社の裁量によります。

という事は、A社でクレジットカード審査に落とされてもB社では審査に通る場合も実際にはある事なのです。(それほど多くはありませんが)

 

さらに言えば、異動情報は必ずしも信用情報に5年間登録されているという訳では無く、クレジットカード会社によっては5年以内に異動情報を削除している場合もあります。

ですので、まずは信用情報の開示請求を行い、信用情報に異動情報が削除されていればクレジットカード審査に通る可能性があります。

※関連記事クレジットカードの信用情報にはどんな内容が登録されているのか?

 

また、信用情報に異動の表記があっても必ず5年間待つ必要はありませんので、どうしてもクレジットカードが欲しいという方は、審査の甘いと言われているクレジットカードに申し込むのもありです。

ただ、クレジットカード審査に通るか否かは、さまざまなケースがあるため実際にやってみないと誰にも分からないと言うのが正直なところですね。

 

過去に任意整理や自己破産などの債務整理を行っている場合

これらの事故情報の場合、個人信用情報機関に登録されている信用情報に5年~10年間(10年間は全銀協)登録されますので、この間はクレジットカード審査で落とされる可能性が極めて高くなります。

※関連記事カード審査における債務整理の影響

ただ、先ほども説明しましたが、クレジットカード会社によっては5年~10年以内に事故情報を削除している場合もありますので、まずは信用情報の開示請求を行い事故情報が登録されているか否かの確認を行う必要があります。

 

スポンサーリンク






最短即日発行のクレジットカードはこれ



サブコンテンツ

このページの先頭へ