現金化の手法はさまざま

20140723私の記憶が正しければ、クレジットカード現金化の手法は、正直なところ結構昔からありましたよね?

まあ、昔の手法の詳細は真似されても困るのでここでは書けませんが、現金化目的で価値の無い商品を購入して後からキャッシュバックという手法が出てきてから、世間で騒がれるようになりました。

この価値の無い商品手法(?)は、私が金融コンサルを始めた当初から耳にしていましたが、良くもまあこんな事を考え付くものだと当時は思っていました。

 

とは言っても、価値の無い商品を購入させてキャッシュバックするなんてのは、あからさまに違法のような気がしますので、世間で騒がれるのも当たり前ですけど。

それはともかく、今回の記事タイトルでもあるクレジットカード 現金化 アマゾンについて私の思うところを書いてみますね。

 

スポンサーリンク


クレジットカード 現金化 アマゾンとは一体何の事?

これは、クレジットカードでアマゾンギフトカードを購入して、ネットショップや金券ショップで現金に変えるというものです。アマゾンの市場規模が大きくなっている今、アマゾンギフト券の知名度は上昇中なので、アマゾンギフト券はかなり人気のあるギフト券となっています。

 

さらに、このアマゾンギフト券は通常のギフト券と異なる点があり、それはアマゾンギフト券の番号をメールでやり取りする事が可能なのです。

メールでやり取りする事が出来ますので、ギフト券を送付する時間が短縮できるため、結果クレジットカード現金化でも人気になっているのでしょう。

その証拠として、現在クレジットカードの現金化サイトや各種広告では、アマゾンギフト券の買取広告が目立ってきましたから、この事はほぼ間違い無いところですね。

 

クレジットカード 現金化 アマゾンギフト券は得なのか?

現金化業者を介したクレジットカードの現金化には必ず手数料が掛かります。そして、これはアマゾンギフト券でも同じで、その手数料は10%以上取られてしまう場合が多いようです。(ネット調べ)

まあ、ギフト券なので巷にあふれている金券ショップに売る事も出来ますが、やはり10%程度の手数料は取られてしまいます。でも、すぐにお金が欲しい方にとっては、10%の手数料を取られても現金が欲しいという思いは強いと思います。

 

ちなみに、このアマゾンギフト券は直接アマゾン内で購入する事が出来るというのも、現金化業者が指定する商品を購入するよりは各クレジットカード会社に目立ちにくいのかも知れません。

それでも、今までキャッシングばかり使っていてキャッシング枠の限度額が一杯の方が、いきなり数万円もする買い物をすれば、各クレジットカード会社からは不審に思われる可能性は高いと思いますけど。

 

クレジットカードの現金化はアマゾンでするよりも!?

ようやく、今回の記事の本題に入れそうですが、ここまでいろいろと長く説明してきました。ただ、こういった背景を説明しておかないと次に進めないので、これは仕方ありません。

という事で、この記事の続きはいつか記事にする予定なので今しばらくお待ちくださいね。クレジットカードの現金化なんて馬鹿らしく思えてしまいますから。とは言っても、クレジットカードの現金化はクレジットカードの規約違反なので馬鹿らしく思う以前の問題ですけど。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ