クレジットカード更新審査で無職の扱いは?

a0002_004926基本的に一度クレジットカードを作ってしまえば、その後は期限の1ヶ月前あたりに新しいカードが顧客の元へ届けられる事になります。ただ、期限が来たら何事も無く新しいクレジットカードが送られてくるかと言えば答えはNOです。

それは、クレジットカード会社では期限が来たクレジットカードの顧客情報を調査して、再度新しいクレジットカードを発行しても良いのか?つまりカードの期限を更新しても良いのか?の審査を行っているからです。

 

そして、この更新審査で顧客が新しいクレジットカードを持つのにふさわしいと認められれば、無事に新しいカードが発行されますが、そうでなければ新しいカードは発行されない事になります。

通常、クレジットカード更新時に重大な事故情報や属性情報の変更が無ければ問題なくクレジットカードが発行されますが、この時無職だとしたら無事にカードは発行されるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


クレジットカード更新審査で無職の扱いはどうなる?

クレジットカードの更新審査では、主に顧客の過去及び現在の支払い状況や借り入れ状況などを参考に行う事になります。つまり、その時の信用情報や属性情報を元にクレジットカード発行の可否を判断する事になるのです。

という事は、この時に顧客の属性情報の職業が無職だった場合には、現在顧客には定期的な収入が無いため新しいクレジットカードは発行されない可能性があるのです。ですので、クレジットカードの更新時期には、無職の状態は避けるべきです。

 

更新時期に無職の届出を行っていない場合には?

クレジットカードを持っている限りは、属性情報に変更があれば会員規約に記載の通りクレジットカード会社に届け出る義務があります。

ただ、住所の変更では郵便物が届かないと困りますので、クレジットカード会社へ届け出る場合が多くなりますが、これが勤務先の変更だとうっかり届出を忘れている方が結構いるんですよね。

 

まあ、クレジットカード会社から何かあればまずは自宅や携帯電話に連絡がありますが、いきなり勤務先へ連絡してくる可能性は限りなく低いため、つい勤務先変更の届け出を忘れてしまうのかも知れません。これが、会社員から無職になった場合も同様です。

すると、クレジットカード更新時に無職だとしても、この場合の属性情報は会社員のままとなっていますので、他の信用情報や属性情報に重大な問題が無い限りは新しいカードが発行される可能性が高くなります。

 

つまり、クレジットカード会社では、クレジットカードの更新審査では勤務先の詳細な調査は行っていないんですよね。

しかし、いくら無職で更新されたクレジットカードが発行されたとしても、無職=収入が無いため今後カード利用代金の支払いに支障をきたす可能性がありますし、万が一延滞が発生したら信用情報に登録されてしまいますから。

そして、カードの利用代金を延滞してしまったらその後のクレジットカード審査に通らない可能性が高くなりますから。

ですので、無職になった場合には、しっかりとクレジットカード会社にその旨を届け出るか、早めに新しい勤務先に就職する事をお勧めします。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ