申込場所は慎重に選ぶ必要があります

a0003_001832ショッピングクレジットやオートローンでは、大手家電量販店やフェア会場に来ている金融会社の社員と直接面談して申し込むと、通常の家電量販店やディーラーの社員の申し込む場合と比べクレジットやローン審査に通りやすくなります。

※関連記事ショッピングクレジットは申込場所によって審査結果が異なります

 

まあ、これについては、金融会社の社員が直接クレジットやローン申込者と面談するため、社員の裁量によってある程度クレジットやローン審査の可否を判断する事が可能だからです。

ただ、ショッピングクレジットやオートローンに限らず、実はクレジットカードでも申込場所によってクレジットカード審査の結果が異なる場合がありますので、今回の記事ではクレジットカード審査に有利になる申込場所について説明しますね。

 

スポンサーリンク


ネット申込の場合は機械的な審査になる

クレジットカードの申込場所ですが、以前は今ほどインターネット環境が整っていなかったので、主にクレジットカード会社の営業所や提携しているショッピングモールなどが主流でした。

ただ、最近はインターネットの普及が進んでいるため、各クレジットカード会社も自社ホームページにクレジットカード申込用ページを作成して、自社ホームページでの申込が増えてきています。

 

しかし、クレジットカードのネット申込の場合は、クレジットカード会社のネット申込専門の審査部門が受け付けているため、クレジットカード会社が大きなキャンペーンをしている時期では無い限り機械的な審査になっています。

機械的な審査になりますので、ネット申込があった場合にはクレジットカード審査手順(基準)に従い淡々と作業を行う事になります。淡々と作業を行う=審査する社員の裁量がほとんど入らなくなるのです。

 

クレジットカードは裁量が入り易い営業所で申し込む

ネット申込では、審査する社員の裁量がほとんど入らないのに対して、クレジットカード会社の営業所ではクレジットカードの顧客獲得=営業所の実績になるため、営業所の社員による裁量が入り易くなります。

まあ、営業所勤務の場合は、クレジットカード会社本社から何かしらのノルマを課せられている事が多いので、営業所勤務の社員は何とかノルマを達成するために日々努力をしているのです。

 

特に、新入社員が入って間もない3~5月には営業所でキャンペーンが行われる事が多くなり、またキャンペーンのノルマもある事からクレジットカード審査が緩くなる傾向があります。

ですので、クレジットカード審査に不安のある方は、3~5月の間にクレジットカード会社の営業所経由(キャンペーンを行っている場合)で申し込むと、インターネット経由での申し込みと比べクレジットカード審査に通る可能性が高くなります。

 

近くにクレジットカード会社の営業所が無い場合には

このような場合にはネット、で希望するクレジットカード会社の最寄の営業所に連絡をして、クレジットカードの申込書を送ってもらって下さい。

というのも、クレジットカード会社の営業所では、何も店頭で申込を受け付けたものだけが営業所の実績になるのではなく、営業所経由のクレジットカード申込書も営業所の実績になるからです。

クレジットカード会社の営業所では、店頭の場合でもクレジットカード申込書の場合でも成約すれば営業所の実績になりますので、何とかクレジットカード審査に通すために努力してくれます。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ