電話番号の104登録はやった方が良い

a1180_002159クレジットカード審査では、本人確認のためクレジットカード申込書には自宅電話番号、または携帯電話番号の記入が必須になります。

というか、本人と確認が取れる自宅電話番号や携帯電話番号の記入が無い、または誤った電話番号を記入してしまうと、本人への意思確認(本人確認)が出来ないためクレジットカード審査に落ちる可能性が極めて高くなりますけど。

 

そして、携帯電話番号はともかく自宅電話番号(固定電話)は、NTTの104登録という、いわゆる電話番号通知サービスに登録出来るシステムがあります。

この104登録サービスに自宅固定電話の番号を登録しておくと、NTTに何かしらの問い合わせがあった場合には速やかに番号案内をする事が可能ですが、クレジットカード審査において104登録は必要なのでしょうか?

 

スポンサーリンク


基本的にカード会社では電話番号検索ソフトを使っている

クレジットカード会社がクレジットカード申込者の電話番号を調べる時には、定期的に更新されている電話番号検索ソフトを使っています。

ただ、104登録してから間もない方や電話名義に加入したばかりの方は、電話番号検索ソフトの更新が間に合わない可能性が高いので、検索結果に表示されない事になります。

すると、クレジットカード会社では、104に電話をしてクレジットカード申込書に記入してある電話番号が登録されているかの確認を行う事になるのです。

 

104登録されていれば本人名義の確認が取れる

この104登録の場合には、NTTでは登録する電話番号の名義や住所が分かっているため、登録希望者に対して「電話帳に掲載するのかしないか?、掲載はしないが104での番号案内をするのか?」の確認をする事になります。

という事は、電話番号が104登録されていれば、氏名と住所からお問い合わせ電話番号の確認が取れますので、クレジットカード会社ではクレジットカード申込書に記載された電話番号が申込者本人名義=申込者が実在しているのか?の確認が取れるのです。

 

つまり、電話帳に掲載されていなくても登録さえしておけば、104の番号案内で確認が取れますので、 固定電話の名義確認のためには104登録しておく事をお勧めします。

104登録するに当たっては、NTTに連絡するだけでお金は掛かりませんので、あなたが今後クレジットカード審査に申し込む予定があれば登録しておいても損は無いと思いますよ。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ