クレジットカード取得難易度の高い低いは当たり前です

クレジットカードには取得難易度がある

a0001_014957

クレジットカード審査難易度という検索キーワードで検索している方に共通している点としては、クレジットカード審査に対して何らかの不安を抱えているとと思われます。

確かに、世の中には10,000種類以上のクレジットカードがあり、クレジットカードを使う方によって目的のカードが異なります。ただ、誰でも目的のクレジットカードが持てるかと言えば、決してそうでは無い場合が多々あります。

 

ですので、このクレジットカードが欲しいけど審査はどうなのか?とにかく何でも良いのでクレジットカードが欲しいという方はクレジットカード審査難易度やクレジットカード審査ランキングなどのキーワードで検索するのでしょう。

そこで、今回の記事では数あるクレジットカードの中において、その審査の難易度について説明しますね。

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査では会社の要望が加味される

これは、クレジットカード審査の基本中の基本ですが、クレジットカード審査では審査を行うクレジットカード会社の求めている顧客層に合致しているか否か?つまり、クレジットカード会社の要望が加味される事になります。

それはそうですよね?例えば、イオンカードでは自社系列のイオンでクレジットカードを使って欲しいため主婦層の顧客を求めているのに対して、学生や男性会社員の顧客層ではイオンでカードを使ってくれる可能性が主婦層よりも低くなります。

すると、イオンカードに入ってくるクレジットカード利用手数料もイオンを良く使ってくれるであろう主婦層に比べて少なくなってきますので、イオンカードでは学生や男性会社員よりも主婦(女性)の方が審査に通りやすくなっているのです。

 

まあ、クレジットカード会社も慈善事業ではなく、会社として利益を上げ続けないといけませんので、これはごく当たり前の事だと思います。

ですので、もしあなたが今後クレジットカード審査に申し込むのであれば、そのクレジットカード会社の求めている顧客層に合致しているのか否か?も考慮する必要があります。

 

クレジットカード別の審査難易度

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここからは主なクレジットカード別の難易度について説明しますね。

 

■クレジットカード難易度が非常に高い

各クレジットカード会社が発行しているブラックカード(アメックスやダイナースなど)

ご存知誰もがうらやむブラックカードですが、誰もがうらやむだけあってその審査難易度は非常に高く、一般の会社員ではカード取得はほぼ不可能と言っても過言ではありません。

 

■クレジットカード難易度が高い

各クレジットカード会社が発行しているプラチナカード(アメックスや三井住友、シティなど)

ゴールドカードよりもランクの高いプラチナカードですが、ゴールドカードよりもランクが上と言うだけあってゴールドカードの審査に通らない方はプラチナカードの取得は難しいと言わざるを得ません。

ですので、プラチナカードの取得を目指す方は、まずはゴールドカードの取得を目指した方が良いでしょう。

 

■クレジットカード難易度が普通

amazonクレジットカード
三井住友カード
オリコカード
JRビュースイカカード
イオンカード
ローソンPontaカード
TSUTAYA Wカード

これらのクレジットカードは、三井住友カードが入っているように審査が甘いという訳でもありませんが、かと言って難易度が高いと言う訳でもありません。

つまり、一般的な信用情報(延滞情報がなくクレジットヒストリーがある)や属性情報(居住・勤続年数が1年以上ある)の方であれば、ほぼ問題なくクレジットカード審査に通る事が可能なクレジットカードと言えるでしょう。

 

■クレジットカード難易度が低い

JRビュースイカカード(リボ専用)
Yahoo!JAPAN カード
セディナカード Jiyu!da!
NTTグループカード(レギュラー)
エポスカード

これらのクレジットカードは、三井住友カードやオリコカードなどのごく一般的なクレジットカードよりも取得難易度が低いクレジットカードになります。

特に、この中ではJRビュースイカカード(リボ専用)がお勧めですね。何と言っても、リボ払い専用クレジットカードはクレジットカード会社への利益還元度(?)が高くなりますので、その分カード取得難易度は低くなります。

 

■クレジットカード難易度が非常に低い

アコムマスターカード
楽天カード
ファミマTカード
マジカルクラブカードJCB

これらのクレジットカードは、インターネット上でも難易度が低いクレジットカードと言われていますね。特に、テレビCMで頻繁に見かけるアコムマスターカードや楽天カードは、その中でも取得難易度が低いと言えますね。

ただ、これはどのクレジットカードにも言える事ですが、目的のクレジットカードを発行しているクレジットカード会社やその系列会社で過去に金融事故がある場合には、いくら取得難易度が低くてもクレジットカードの取得は難しくなります。

 

スポンサーリンク






最短即日発行のクレジットカードはこれ



サブコンテンツ

このページの先頭へ