クレジットカード審査の年末年始は別物です

クレジットカード審査は年末年始休業が多い

a0731_000556

クレジットカード審査は1年365日行われている訳ではありません。それは、クレジットカード審査を行うのはクレジットカード会社の社員であり、社員にも休日があるようにカード会社にも休みになる日があるからです。

そして、クレジットカード会社が休みになるのは、毎年決まって年末年始になっているのです。もっとも、クレジットカード会社も自社顧客を獲得しなければ利益に繋がりませんので、そんなにしょっちゅう休みがある訳ではありません。

それこそ毎週土日を休んでいれば自社顧客の獲得なんて出来ませんので、毎週土日は営業して年末年始にまとめて休みを取っているカード会社がほとんどになっています。

 

ただ、クレジットカード会社が年末年始に休むのは仕方が無いにしろ、私たちクレジットカード利用者にとっては、カードが欲しいとなれば1日でも早く欲しくなるものです。

なので、その欲しい時=年末年始になった場合、クレジットカード審査に申し込むとどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


年末年始は審査に時間が掛かる

先程、クレジットカード会社のほとんどが年末年始は休みになると書きました。クレジットカード会社が休みになるという事は、カード発行のために必要なクレジットカード審査に影響を与える可能性が出てきますよね?

ただ、近年のクレジットカード審査は、ネット申込が主流となっており、ネットから申し込まれた情報は専用のコンピューター内で素早く処理されるため、クレジットカード会社が休みでもッコンピューター審査にさえ通ればカードが発行されるのではないのか?と思っている人もいるようです。

しかし、いくらコンピューター審査が主流になっているとはいえ、クレジットカード審査の最終的な判断はカード会社の社員が行いますので、カード会社自体が休み=社員も休みとなるため審査が完了する事はありません。

 

つまり、クレジットカード会社がやすみになる年末年始に審査に申し込んでも、審査結果が出るのは年末年始休業が明けてからになるのです。

年末年始に審査に申し込んで、中々審査結果がが届かない、またはクレジットカードが送られてこないと思ってもそれはカード会社が休みなのですから仕方ないのです。

ですので、クレジットカードが欲しくて審査に申し込む場合には、年末年始は避けて申し込むようにして下さいね。

 

緊急の電話は年末年始でも対応可能

クレジットカード会社が年末年始休業のため、年末年始にはクレジットカード審査をはじめ各種申請(例えば利用限度額の増額申請や家族カードの申請など)、さらには通常の問い合わせも出来なくなります。

ただ、クレジットカードの盗難や紛失など、一刻を争うような重要な要件の場合には、クレジットカード会社側で緊急専用ダイヤル番号が用意されていますので、専用ダイヤルに電話を掛ける事によって緊急の要件に対応してくれます。

クレジットカードの盗難や紛失→カードの不正利用につながる可能性もありますので、カードの盗難にあった、または紛失した場合にはすみやかにクレジットカード会社へ連絡して下さいね。

 

スポンサーリンク






最短即日発行のクレジットカードはこれ



サブコンテンツ

このページの先頭へ