カード審査が遅いのには理由があります

a1640_000200今日、クレジットカード審査系のキーワードを眺めていたら、クレジットカード 審査 遅いというキーワードがありました。このキーワードは、恐らくクレジットカードの審査が遅いのは何故だろう?と思っている方が検索していると思われます。

まあ、これは私も過去に経験がありますが、カード審査に申し込んでから1週間、2週間と待っても審査結果の連絡が来なくてどうしたんだろう?と思っていたら、ある日突然カードが送られてきた事がありました。

 

ただ、クレジットカード審査の審査期間については、最短即日というものから1ヶ月以上掛かるものまでさまざまですよね?それでは、何故クレジットカード審査では、ここまで審査期間の長さに違いがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査が遅いのには理由がある

はい、これは読んで字の如しで、クレジットカード審査の審査期間の違いには理由があるのです。そして、この理由ですが、申込者が原因になっている場合が多いです。

というのも、クレジットカード審査には毎日多くの方々が申し込みをしていますが、申込者によって属性情報や信用情報は異なりますよね?

 

例えば、クレジットカード申込者の信用情報に登録されている住所や勤務先と、今回申込書に記載されている住所や勤務先が違えば新たに住所や勤務先の確認をする必要が出てきます。新たに住所や勤務先の確認をする場合には、その分だけ審査期間が長くなってしまうのです。

これが、信用情報に登録されている住所や勤務先が、今回申込書に記載されている住所や勤務先と同じであれば、新たに住所や勤務先の確認をする必要は無いので、その分審査期間が短くなります。

また、信用情報に事故情報とまではいかなくても軽微な延滞情報が登録されていれば、クレジットカード審査が慎重に行われるため審査期間が長くなる場合があるのです。

 

さらに、申込者の年収や勤務年数・居住年数がクレジットカード会社が求める最低ライン近辺だと、クレジットカード審査が慎重に行われますので審査期間が長くなる場合があります。

ですので、自分の属性情報や信用情報に問題がある方は、通常の審査期間よりも多少時間が掛かってしまう傾向がありますので、気長に待つ必要があります。

ちなみに、カード審査が遅くて困るという方は、審査期間が短くまた審査難易度も低いクレジットカードがお勧めです。

 

カード審査期間は申込者の数にもよる

これは、当然の事ですが、クレジットカード審査での1日の許容範囲が100人だった場合、200人が申し込めば2倍、300人が申し込めば3倍も審査期間が長くなってしまいます。

ただ、クレジットカード申込者数はクレジットカード会社にしか分かりませんので、申込者側では判断する事が出来ません。

 

カード審査期間はカード会社のサイトで確認可能!?

昔はあまり無かったのですが、近年はインターネットの普及により各クレジットカード会社ではクレジットカードのネット申込を積極的に展開しています。

まあ、オフラインでの申込に比べれば、申込スピードが早く人件費も掛からないため、クレジットカード会社にとってはネット申込はかなり便利なのでしょう。

 

そして、このネット申込ですが、オフラインでの申込に比べて便利なところがあるんですよね?それは、大抵のクレジットカード申込サイトにクレジットカード審査期間の記載があるところです。

最短即日とか3~4営業日後、さらには2~3週間後とか、各クレジットカード会社によってクレジットカードの審査期間はさまざまです。

 

これが、オフラインの申込では、申込者がクレジットカードの審査期間について、クレジットカード会社や店舗の担当者に聞いてもはっきりとした回答が得られにくい傾向があるのに対して、この記載はクレジットカード審査期間の目安になるためとても便利になります。

ですので、カード審査をネット申込で行う場合には、申込サイトに記載されているクレジットカードの審査期間を目安にすれば良いと思います。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ