エネオスカード審査について

エネオスカードには大幅な割引がある

a0782_000523

ENEOSと言えば、自動車を運転している方は日頃からお世話になっていると思いますが、日本国内でも有数のガソリンスタンドですよね?

このENEOS、元々は日本石油だったものが日石三菱になり、その後の新日本石油から現在のJXエネルギーと、長年掛けて経営統合しながら現在に至っています。(ENEOSはJXエネルギーのサービスステーションのブランド名)

まあ、ガソリンスタンド業界は競争が激しいですから、経営統合を繰り返しながら何とか現状維持、または売上アップを目指しているのでしょう。

 

そんなENEOSですが、日頃からENEOSを利用している方にとってはとても頼もしいクレジットカード、エネオス(ENEOS)カードを発行しています。

このエネオスカードですが、日頃のカード利用金額に応じてENEOSのガソリンスタンドでガソリンや軽油が割引になるんですよね。それも、最大でガソリンや軽油が1リットルあたり7円もの割引があるのです。

現在のガソリン価格の平均が、1リットルあたり105円前後なので、7円もの割引が適応されれば100円以下になってしまいますね。これは、自動車を運転する方にとってはとても嬉しい特典になります。

 

ただ、当然ですがエネオスカードを取得するためにはクレジットカード審査があるため、まずはこのカード審査に通る必要がありますので、今回の記事ではエネオスカードの審査について説明しますね。

 

スポンサーリンク


エネオスカードのクレジットカード審査

ここからは、日頃から自動車を運転している方にとって、とてもやさしいエネオスカードのクレジットカード審査について説明します。

 

エネオスカードの申込条件とは?

このエネオスカードの申込条件は下記の通りです。

18歳以上で電話連絡の取れる方となっています。ただ18歳以上とはいっても高校生はNGです。また、働いている方でも未成年の方は親権者の同意が必要になりますので注意が必要です。

 

トヨタファイナンスの加盟信用機関とは?

このエネオスカードは、国内最大手の自動車メーカー、トヨタ自動車の系列会社のトヨタファイナンスと三菱UFJニコスという2社のクレジットカード会社から発行されています。

元々は三菱UFJニコスから発行されていましたが、最近になってトヨタファイナンスからも発行されるようになりました。

基本的に、クレジットカードの新規発行後では通常のクレジットカード審査よりも審査が甘い傾向が有りますので、カード審査に不安のある方はトヨタファイナンスが発行しているエネオスカードに申し込んだ方が良いでしょう。

 

そして、このトヨタファイナンスが加盟している個人信用情報機関ですが、信用機関の老舗CICのみとなっています。CICのみという事はJICCやKSCに軽微な延滞情報が登録されていてもエネオスカード審査に通る可能性があります。

※関連記事信用情報交流ネットワークのCRINではどの情報が交流されている?

 

エネオスカード審査での必須事項とは?

このエネオスカードですが、18歳以上で電話連絡の取れる方で、さらに自身の属性情報がある程度しっかりしていれば、問題なくクレジットカード審査に通る事は可能と思われます。

 

エネオスカードの口コミ

エネオスカードのネット口コミを見てみると、18歳~50歳までの会社員や自営業、さらにはパートやアルバイト、学生の方でもエネオスカード審査に通っていますので、年齢や職業による有利不利の差はないようですね。

ただ、そうは言ってもカード審査に申し込む方の信用情報や属性情報には違いがありますので、審査に不安のある方は柔軟審査のクレジットカードで実績を積み重ねてからエネオスカードに申し込むというのも1つのほうほうになります。

 

そして、エネオスカードは、ガソリンスタンドで使う事によってかなりのメリットを受ける事が出来ますので、18歳でも自動車運転免許証があればガソリン代の大幅な節約が可能=18歳の顧客でも十分取り込む事が出来ると考えているのかも知れませんね。

まあ、18歳じゃなくても自動車を運転している方には幅広い年齢層がいますので、若年層から晩年層まで幅広い顧客を取り込む事が可能なエネオスカードは、他社クレジットカードと比べると審査の難易度が低くなっていますので車を運転される方にはお勧めの1枚です。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ