エポスカード審査について

a0001_006043大手百貨店の丸井ですが、自社顧客の囲い込みが目的といっても過言ではないエポスカードを発行しており、またさまざまな特典もあるため、普段丸井を使う方にとっては是非とも欲しい1枚なのでエポスカード審査について説明しますね。

首都圏に住んでいる方であれば、知らない方はいないのではないかと思われる、日本の大手百貨店丸井(OIOI)。

私も東京に住んでいた頃は、何度となく丸井で買い物をした経験がありますが、それはもう色々な店舗が入居していてレディースはもちろん、メンズや雑貨、スポーツやグルメなど1日居ても飽きがこなかった事を覚えています。

 

そんな大手百貨店の丸井ですが、これはもう自社顧客の囲い込みが目的といっても過言ではないと思われるクレジットカードのエポスカードを発行しています。

もちろん、クレジットカードなので日本全国はもちろん海外でも使う事が可能ですが、自社及び提携店舗での利用で割引やポイント数倍などの特典がありますので、丸井を良く使う方にとっては是非とも欲しいカードになりますね。

 

スポンサーリンク


エポスカード審査

ここからは、丸井を利用している方には必須のエポスカード審査について説明します。

 

エポスカードの申込条件とは?

このエポスカードの申込条件は下記の通りです。

お申し込み条件:満18歳以上のかた(高校生を除く)
※未成年のお客さまは、カードお申し込みの際に親権者さまのご了解が必要になります。 

このエポスカードも他社クレジットカードと同様に、高校生を除く満18歳以上となっていますね。もちろん、未成年の場合は親権者の同意が必要になりますが、子供が働いているのであれば親権者の同意を取る事はそれほど難しくはないと思われます。

 

株式会社エポスカードの加盟信用機関とは?

エポスカードを発行している株式会社エポスカードが加盟している個人信用情報機関ですが、これはCICとJICCになっています。つまり、CICとJICCへ信用情報の開示請求を行った結果、事故情報が登録されているとエポスカード審査で落ちる可能性が非常に高くなります。

ですので、CICかJICC、あるいは両方の信用情報に事故情報が登録されているのであれば、エポスカードへの申込は控えた方が良いです。

 

エポスカード審査での必須事項とは?

先程のエポスカード申込条件から満18歳以上(高校生不可)であればどなたでも申し込む事が可能であり、CICとJICCの信用情報に事故情報が登録されていない事が必須条件になります。

もちろん、必要最低限の属性情報が揃っていれば、このエポスカード審査に通る事はそれほど難しくはないと思われます。

 

様々な職業の方の取得実績あり



エポスカードの口コミ

また、エポスカードの口コミを見てみると、会社員や自営業はもちろんですが学生や派遣社員、さらには年金受給者までエポスカード審査に通っていますので、やはり審査の難易度で見ればやさしい部類に入るようですね。

ただ、いくらやさしい部類に入るからといっても、油断しているとカード審査に落ちる可能性もありますので、クレジットカード審査に不安がある方は慎重・丁寧に申し込んで下さいね。審査に通るためには万全の体制で申し込む必要が有りますから。

 

また、エポスカードの審査はプロセント(セディナ)が行っていますので、同じくプロセントが審査を担当しているセディナカードやヨドバシポイントカードプラスで延滞などの事故情報がある場合にはエポスカード審査で落ちる可能性が高いので注意が必要です。

※関連記事ヨドバシクレジットカード審査について

これはカード審査の基本になりますが、同一系列の親会社または同じ金融会社が審査を行っている場合には、それらの会社で取り扱っているクレジットカードでの利用状況が悪いと審査で落ちる可能性がありますよ。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ