6ヶ月間に申し込むカードは多すぎないように

クレジットカードの複数申込には注意

a0001_014262

今の世の中、クレジットカードが無いと生活するのが不便になると考えている方が少なからずいるのではないでしょうか?

家電量販店や大型家具店ではもちろん、ガソリンスタンドや大手スーパー、さらにはコンビニでもクレジットカードでの支払いが可能になっていますので、クレジットカードを持っていればかなり便利な世の中になっています。

 

さらに、クレジットカードによっては利用金額によってポイント が付き、そのポイントを使って買い物をしたり各種景品と交換したりと、クレジットカードに付帯するサービスも充実してきています。

特に、現在はガソリン価格が高騰しているため、例えばこのクレジットカードを使えば5円引きという特典が付いた石油系クレジットカードの人気があるようですね。

また、現在は各種さまざまなサービスがあるため、ガソリンスタンドではこのクレジットカード、公共料金の支払いにはこのクレジットカードというように、目的に合わせて複数枚のクレジットカードを持っている方も増えています。

 

ただ、目的別にクレジットカードを持ちたいからと言って短期間にクレジットカードを複数申し込むと、本来はクレジットカード審査に通ったはずの案件もそれが理由で通らなくなる可能性があるのです。

それでは、6ヶ月間に申し込めるクレジットカードの枚数の目安は何枚くらいなのでしょうか?

 

スポンサーリンク


クレジットカードの申込情報は6ヶ月間で消える

この6ヶ月間とは、個人信用情報機関の信用情報に申込情報が登録されている期間ですが、当ブログでも再三説明していますが信用情報に申込情報が複数登録されているとクレジットカード会社に悪い印象を与えてしまいます。

その主な理由としては、キャッシング枠を利用しての借り入れやショッピング枠を利用しての現金化=多重債務の恐れありとクレジットカード会社から判断されるからです。

※関連記事クレジットカードの申し込みには事前準備が必要だと聞きましたが?
※関連記事クレジットカードが作れない理由の見当が思い付きません!

 

6ヶ月間に申し込めるクレジットカードの枚数の目安

ただ、小額のショッピングクレジットで換金性の高い商品以外であれば、その商品を転売して換金する恐れが少ない為6ヶ月間で複数のクレジット契約が可能です。

しかし、これがクレジットカードの場合だと、先ほどの理由からクレジットカード審査に申込をしても6ヶ月間で複数枚の契約はかなり難しくなってしまうのです。

 

これは、いくら他社と比べて審査難易度が低いクレジットカードと言っても、その傾向がありますので注意が必要です。

もっとも、大企業や公務員など、社会から見ても優良な企業に勤務している方であれば、6ヶ月間に4~5枚程度は可能です。しかし、一般企業のサラリーマンや自営業の方の場合は私の経験上、1ヶ月で1~2枚、6ヶ月でも3枚程度にした方が良いですね。

 

ちなみに、大企業や公務員も含めて1ヶ月で3枚以上もクレジットカード審査に申込をしてしまうと、問答無用で却下するクレジットカード会社もありますので注意が必要です。とは言っても、余程の事が無い限り1ヶ月で3枚以上もクレジットカードが必要になる事は無いと思いますけど。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ