無職の方は実家に頼ってみましょう

無職の方がクレジットカード審査に通るためには?

a1180_002741

無職の方は、今後の継続した収入が見込めないため、クレジットカード審査で落ちる可能性が極めて高くなります。

それは、カード審査では申込者へ今後の安定した収入を求めているためであり、無職の方ではこの条件に当てはまらないからなんですね。

 

ただ、無職の方が会社やパート勤めをしなくても、他に収入を得て自営業としてクレジットカード審査に通る事は十分可能です。

※関連記事無職でも収入を得てクレジットカード審査に通る事は可能です!

例えばネットオークションやせどりなど、すべてのやり取りをインターネット上で完結出来る方法を取得する事も自営業として成立するのです。

しかし、少し条件が付きますが無職の方でも自営業者にならずともクレジットカード審査に通る事が可能になる方法がありますので、今回の記事で説明しますね。

 

スポンサーリンク


実家に住んでいて実家が農業を営んでいる場合

都会に住んでいる方の中には、こういった条件の方は中々いないのかも知れませんが、 地方に住んでいる方の中には結構いるかも知れませんね。というか、私の実家は農業を営んでいますけど。(実家住まいではありません)

ただ、最近は農業の後継者不足が深刻になってきていますので、実家住まいの子供がいる農家の数も少なくなってきているようです。

っと、少し話が逸れてしまいましたが、クレジットカード審査では無職の方でも実家住まいで実家が農業を営んでいるという条件付きですが、クレジットカード申込書の職業欄に農業と記入すればクレジットカード審査に通る可能性があるのです。

 

まあ、農業も立派な職業になりますので、クレジットカード審査では職業欄に農業と記入しても特に問題ありません。その証拠に、私の実家の父や母もクレジットカード申込書の職業欄に農業と記入して、何の問題も無くクレジットカード審査に通りましたから。

ちなみに、クレジットカード審査において職業が農業の場合には、本人確認の電話で作っている作物や田畑の広さなどについて質問されますので、事前に親に確認しておく必要があります。

 

無職の方が職業欄に農業と記入しても審査に落ちる事もある

まあ、これは当然の話ですよね?だって、誰でもクレジットカード審査に100%通るなんて言えないのですから。

そこで、実家住まいで実家が農業を営んでいる無職の方が、クレジットカード申込書の職業欄に農業と記入しても、クレジットカード審査に落ちる事があります。その理由としては下記のようなものがあります。

■居住形態がアパートやマンション
■自宅近くに田畑が無い(地図で検索すれば一発で分かります)
■兼業農家で会社勤めの家族が過去にクレジットや各種ローンを利用した事がある

 

確かに、実家が農業を営んでいればアパートやマンションなどには住みませんよね?というか、農業を営んでいる方がアパートやマンション住まいって、イメージが沸きません。

私が持っている農業を営んでいる方のイメージとしては、戸建はもちろん自宅の他に農機具を格納する小屋もあり、軽トラを所有しているという感じですから。まあ、クレジットカード審査に軽トラは関係ありませんけど。

また、以前務めていた会社でクレジットカードや各種ローンを利用していた場合には、勤続年数の辻褄が合わないと、クレジットカード審査で落ちる可能性が高くなりますので注意が必要です。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ