ショッピングクレジットでは頭金が効果的です

ショッピングクレジットでの実績作り

a1180_011767

クレジットヒストリーが無い方や、クレジットカード審査に不安のある方は、まずはショッピングクレジットで実績を作ってからクレジットカード審査に申し込んだ方が良いです。

※関連記事クレジットヒストリーが無い方は実績を作ってからカードに申し込む

 

ただ、いくらショッピングクレジットで実績を作った方が良いと言われても、3万円程度の商品で欲しいものが無いという方にとっては、最悪クレジットカード審査のために3万円を捨てる 事になるかも知れません。

いくらクレジットカードが欲しいからと言っても、みすみす3万円を捨てる行為など私にはもったいなくて出来ません。そこで、今回の記事では、ショッピングクレジットにおいて10万円以上の商品でも購入可能な方法について説明しますね。

 

スポンサーリンク


高額商品をショッピングクレジットで購入するには頭金を用意する

これは、この記事のタイトルにも書いてありますが、高額商品をショッピングクレジットで購入する場合には、頭金を用意する事でクレジット審査に通りやすくなります。(経験済み)

例えば、10万円のショッピングクレジットを頭金無しで申し込んだ場合と、20万円のショッピングクレジットを頭金10万円で申し込んだ場合とでは、あきらかに後者の方がクレジット審査に通りやすくなるのです。

 

頭金を用意=現金を持っている

これを見たあなたは、ショッピングクレジット自体の金額は両方10万円なので、クレジット審査に差が出るとは思えないと考えているかも知れません。しかし、最初から頭金を用意する事が出来る=すでに現金をそれだけ持っているとクレジット会社では考えるのです。

これが、過去の支払い実績が無く10万円を全てショッピングクレジットでとなると、クレジット会社ではどうしてもクレジット審査に慎重にならざるを得ないのです。

今までクレジット関連の支払い実績が無い方が、10万円もする商品をクレジットで購入したいとなると、私でもクレジット審査に慎重になってしまいますから。でも、私はクレジット会社の社員では無いので審査出来ませんけど。

 

さらに言えば、クレジット会社では、最初から頭金を用意して買い物をする顧客を計画的に買い物が出来る顧客として認識しますので、これもクレジット審査で有利になる材料ですね。

 

用意する頭金はどれくらい必要?

これについては、購入予定金額の30~50%程度あれば問題ありません。まあ、頭金が多ければ多いほどクレジット審査に有利になりますが、あまり頭金を入れ過ぎて今後の支払いに影響が出ないような金額が良いです。

ちなみに、頭金を用意する方法は、何もショッピングクレジットに限った事では無くオートローンにも使う事が出来ますが、オートローンの場合にはローン金額も高額になりますので、ある程度頭金を用意出来る方で無いと厳しいかも知れません。

 

スポンサーリンク






各種保険完備&クレヒス修行用に最適な1枚はこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ