ショッピングクレジットの申込場所とは

ショッピングクレジットにはお得な申込場所がある

a0003_001909

ショッピングクレジットやオートローンの場合、クレジット審査やオートローン審査の申込場所は基本的にそれらに加盟している店舗になりますよね?大手家電量販店や自動車ディーラーなどなど。

その他にも、美容であればエステサロンや美容整形外科、自動車であれば中古車販売会社、さらに宝石専門店や大手家具店など、審査の申込場所にはいろいろなところがありますね。

 

まあ、最近ではネット通販が多くなってきていますので、ショッピングクレジットではジャパネットたかたのようにネット経由での申込も可能になってきていますけど。

それはさておき、これらショッピングクレジットやオートローンの場合には、加盟店の社員に申込をするよりもクレジット審査やローン審査が緩くなる方法がありますので、今回の記事ではその方法に付いて説明しますね。

 

スポンサーリンク


大手家電量販店や中古車フェアに出向いている金融会社の社員を狙う

大手家電量販店の場合は1年に数回、中古車フェアの場合はフェアを開催している期間、金融会社の社員が大手家電量販店の店舗やフェア会場に出向いている事があります。

何故、金融会社の社員が店舗やフェア会場に出向いているのか?ですが、この主な理由は金融会社自社の売上を伸ばすためになります。

まあ、金融会社もただ待っているだけでは自社の売上を伸ばす事は簡単には行きませんので、定期的に店舗やフェア会場に出向いて売上を伸ばしたいんですよね。つまり、一般企業で言えば、店舗やフェア会場へ営業に来ているのです。

 

そして、ここからが重要になりますが、店舗やフェア会場に来ている金融会社の社員にはクレジット審査やローン審査においてある程度の権限を持っています。

これは一体どういう事かと言うと、通常クレジット審査やローン審査では加盟店経由で金融会社に申込書が送られて、金融会社ではその申込書の内容と個人信用情報機関に登録されている信用情報の内容を元にクレジットやローン審査を行います。

ただ、こういった通常の審査では、全ての作業を機械的に行うため融通が利かない場合が多いんですよね。

 

営業社員はある程度融通が利く

これに対して、営業に来ている社員は、クレジットやローン申込者と直接会って会話をしながらクレジット審査やローン審査を行う事が出来ます。

金融会社の社員も金融のプロなので、クレジットやローンの申込者と会う事によって、機械的な作業では無く申込者の人間性を確認した上で貸付可能かどうかを判断する=クレジットやローン審査にある程度の裁量が入りやすくなります。

例えば、クレジットやローン申込者が過去に軽度の延滞を起こしていた場合にも、金融会社社員の裁量で今後延滞無く支払う事を条件にクレジットやローン審査に通す事も可能になるのです。

 

また、直接金融会社の社員が店舗やフェア会場に来ていますので、その場所でクレジットやローン審査に落としてばかりいては、店舗やフェア会場に来ている会社から文句を言われる可能性が高いので、何とか審査に通そうと努力するのです。

まあ、クレジットやローン審査に落としてばかりいれば、一向に自社の売上も伸びませんしね。ですので、ショッピングクレジットやオートローン審査に不安のある方は、金融会社の社員が直接店舗やフェア会場に出向いている時に申込をしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク






最短即日発行のクレジットカードはこれ



サブコンテンツ

このページの先頭へ