アコムACマスターカードの支払い方法を一括払いにする

ACマスターカードの支払い方法はリボルビング払いです

acmaster

テレビCMでお馴染みの三菱UFJフィナンシャルグループのアコム株式会社が発行しているアコムACマスターカード。このACマスターカードは当サイトでも何度となく登場しているように、当サイトお勧めのクレジットカードとなっています。

そのおすすめの理由ですが、その支払い方法が毎月一定なのはもちろん、一般的なクレジットカードの審査基準が属性情報や信用情報を重要視しているのに対して、このアコムACマスターカードは過去の信用情報の履歴よりも申込者の現在の収入状況を重要視しているためです。

現在の収入状況を重要視しているため、このアコムACマスターカードは一般的な会社員はもちろん、現在収入があればパートやアルバイト、派遣社員や契約社員など、一般的なクレジットカード審査では不利になるような職種の方でも審査可決実績が多いのです。

 

ただ、当記事を読まれている方の中には、アコムACマスターカードの支払い方法は毎月一定額になるリボルビング払いのみだから、審査への申込に躊躇しているという方も少なからずいるかと思われます。

しかし、このアコムACマスターカードですが、実はリボルビング払いという支払い方法を一括払いにする事が可能です。しかも、その方法とは意外なほど簡単に行えるため、他の一般的なクレジットカードと同じように使う事が可能になるのです。

 

毎月収入があればパート、アルバイトでも申込可能!
最短即日スピード発行のACマスターカードの申込はこちら
↓  ↓  ↓

 

ACマスターカードの支払い方法を変更するためには?

支払方法がリボ払いのみなので敬遠されがちなアコムACマスターカードですが、その支払いを一括払いにする事が出来ればリボ払いによる手数料を支払わずに済みますよね?そこで、ここからはACマスターカードの支払い方法を変更するための手順を説明します。

それで、この変更手順ですが何もアコム株式会社へ連絡をして、リボ払いを一括払いに変更して下さい、と問い合わせる必要はありません。もっとも、アコム株式会社にそのようなお願いをしても受け付けてくれませんから。

そこで、ACマスターカードの支払いを一括払いにする方法ですが、下記の2通りの方法で行う事が可能です。

 

■利用代金の支払いを口座振替にして毎月の利用金額を設定金額以下に抑える

アコムACマスターカードの支払い方法は毎月一定金額のリボルビング払いになるため、前月21日~当月20日までのクレジットカード利用金額に対してあらかじめ決められた設定金額を翌月7日に支払う事になります。

acmastercardsiharai

 

※上記図はアコム公式サイトからの引用

例えば、毎月の設定金額を3万円にしていた場合には、前月21日~当月20日までの利用金額が5万円や10万円になったとしても翌月7日に引き落とされる金額は3万円になります。そして、3万円を超えた分に対してはリボルビング残高として残るため所定の手数料が掛かる事になります。

という事は、前月21日~当月20日までの利用金額を3万円以下に抑えれば翌月7日には利用金額(2.5万円だったら2.5万円)が引き落とされる事になる=リボルビング残高が0円になりますので、手数料が掛かる事はありません。

つまり、アコムACマスターカードの利用代金をリボ払い手数料無しで支払うためには、毎月の利用代金を支払い設定金額以下に抑えれば良いのです。こうする事によって一般的なクレジットカードの一括払いと同様の使い方が可能になります。

 

■毎月20日までの利用代金を翌月6日までに支払う

先程も説明しましたが、ACマスターカードでは前月21日~当月20日までの利用金額に対して、あらかじめ設定していた金額が翌月7日に引き落とされる事になります。そして、利用金額が設定金額を超えた場合には、その金額がリボルビング残高として残り手数料が発生する事になるのです。

ただ、先程の図を確認していただければ分かりますが、当月21日~翌月6日、つまり締日翌日~支払日前日まではこの手数料が発生する事はありません。つまり、前月21日~当月20日までの利用金額を翌月6日までに全額を一括して支払えばリボルビング残高が残る事は無い=手数料が発生する事はありません。

もっとも、一般的なクレジットカードでは利用代金をクレジットカード会社が指定する日に一括して支払う事になりますので、ACマスターカードの利用代金を翌月6日までに一括して支払えば一般的なクレジットカードと同様の支払いが可能になるんですね。

 

支払い方法に柔軟性を持たせると便利な使い方が可能になります

このように、アコムACマスターカード自体の支払い方法はリボルビング払いになっていますが、その支払い方法を少し工夫する事によって一般的なクレジットカードと同様に一括払いでの支払いが可能になります。ですので、ACマスターカードで一括払いを利用する場合には、先程説明した方法がお勧めです。

ただ、前月21日~当月20日までの利用金額を翌月6日までに全額を一括して支払う方法では、仮に当月20日に利用した場合には翌月6日までにお金を用意する必要があるため、金銭的な余裕が無い=支払いが苦しくなる事があるかも知れません。

そんな時には、今回の利用金額を設定金額のみの支払いにしておいて、お金に余裕が出来た時に一括して支払えば手数料を最低限に抑える事が可能になりますよね。つまり、お金に余裕がある時と無い時とで支払方法に柔軟性を持たせる事によって、ACマスターカードを便利に使う事が可能になるのです。

 

少なくても良いので毎月収入があれば問題ありません!
最初の1枚としてお勧めのACマスターカード
当サイト申込件数No.1のACマスターカード
acmastercard1

 

このようにアコムACマスターカードの支払い方法はあくまでリボルビング払いとなっていますが、ACマスターカードの締日と支払日をうまく利用する事によって一般的なクレジットカードの一括払いと同様の使い方が可能になりますので、是非覚えておいていただければと思います。

 

クレジットカードは使い方を間違わなければ問題ありません

当記事の最後に私から一言、クレジットカードはツケ払いが可能なので、一括払いにしろリボルビング払いにしろその使い方を間違わなければ便利な生活ツールになります。ただ、その使い方を間違ってしまうと一括払いにしろリボルビング払いにしろ債務が膨らむ可能性がある事を頭の中に入れて利用して下さい。

これは何もクレジットカードに限った事ではありませんが、何かを使う場合には正しく計画的に使うべきなのですから。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ