Amazonクレジットカードの審査が厳しいって本当?

Amazonのクレジットカード審査について

20140709-1

クレジットカード審査では、申込者の属性情報や個人信用情報機関に登録されている信用情報などが、審査の可否を判断する上でとても重要な役割を持っています。

ただ、クレジットカードの審査基準は、各クレジットカード会社によって微妙に異なっているのも事実です。まあ、各クレジットカード会社が全て同じ審査基準だったら、そもそもネット上に色々なキーワードは出てこないと思いますけど。

ちなみに、インターネット上ではテレビCMでお馴染みのこちらアコムACマスターカードについて色々なキーワードが出ています。

 

っと、話を戻しますが、プロパーカードと提携カードとでもその審査基準は異なっていますので、今回紹介する提携カードのAmazonクレジットカードの審査基準にも独特なものがあるかも知れませんよね?

そこで、今回の記事では、2014年の2月から発行された新生(?)Amazonのクレジットカード審査について説明します。ちなみに、新生と書いたのは、Amazonのクレジットカードは以前にも発行されていたからです。

 

スポンサーリンク


審査はどのクレジットカード会社が行っているのか?

これについては、Amazonクレジットカードの申込サイトの下部に三井住友カードとの記載があるように、Amazonのクレジットカードの審査は三井住友カードが行っています。

三井住友カードと言えば、銀行系のクレジットカード会社になりますので、消費者系や流通系カード会社と比べると審査が厳しい傾向があります。銀行系=審査が厳しいという流れが定着していますから。

 

ちなみに、クレジットカード会社の系列として、銀行系、信販系、流通系、消費者系などがあり、おおむね左から順番に審査が厳しい傾向になっています。  (他にもメーカー系や石油系などもあります)

つまり、三井住友カードが審査を行っているこのAmazonのクレジットカードは、流通系や消費者金融系と比べ審査が厳しめということを考慮しておいたほうが良いです。

 

Amazonマスターカードの審査内容はどんな感じ?

Amazonのクレジットカード(マスターカード)の審査内容は、他のクレジットカードとそれほど大差はありません。クレジットカード会社は、各クレジットカード会社によって審査項目(属性情報)で多少見ている箇所が違いますが、おおむね申込者の今後の返済能力や過去の延滞履歴を重視している傾向があります。

ですので、これはAmazonマスターカードに限った事ではありませんが、年収の低い方や無職の方、さらには過去にクレジットカードや各種ローンで延滞履歴のある方は、審査で落ちる可能性が極めて高いと言えます。

 

逆に言えば、勤続年数が1年以上、勤務形態が主婦や無職以外の方、年収は最低でも200万円以上、信用情報に延滞や金融事故情報が登録されていない、そして良好なクレヒスの登録のある方という、これら5つの条件が揃っていれば十分審査に通る可能性があると言えます。

もちろん、あきらかにクレジットカード審査に通らない多重申込や多重債務になっていない事は必須になります。

 

Amazonマスターカードの審査日数はどれくらい?

Amazonマスターカードには、後述する即時審査と本審査の2段階の審査があります。  (申込サイトから即時審査をしないでいきなり本審査も可能)

※関連記事Amazonクレジットカード即時審査の流れはこちら

そして、Amazonのクレジットカード審査における即時審査は、おそらくPC審査のため申し込みからおよそ15秒程度で終わりますが、本審査は三井住友カード会社の職員による手動審査になります。

 

もっとも、Amazonマスターカードを手に入れるためには即時審査でテンポラリーカードを手に入れる事もそうですが、本審査に通らないと手に入れる事が出来ませんので、この手動審査では多少時間が掛かる事は覚悟しておいた方が良いでしょう。(属性や信用情報に問題のない方であれば即日で審査結果が出るケースも有り)

また、手動審査という事は、申込者によってはそれ相応の時間が掛かるため、Amazonマスターカードの審査日数は、クレジットカード審査の申し込みからクレジットカード発行までおよそ3~4営業日程度掛かります。

 

Amazonテンポラリーカードに落ちたのですが・・・

Amazonのクレジットカード審査には即時審査(簡易審査)と本審査があり、即時審査に通ればAmazonテンポラリーカードと呼ばれている仮カードが発行されます。そして、このテンポラリーカードで3万円分のお買い物をする事が出来ます。

そして、即時審査とは言っても中にはこの審査に落ちる=Amazonテンポラリーカードを持つ事が出来ないという方がおり、本審査前の審査なので落ちたら本審査にも通る事が出来ないのでは?と思っている方がいるようですね。

 

ただ、ネット上の口コミを見てみると、このAmazonテンポラリーカードに落ちてもその後の本審査には通ったという事例が複数報告されているため、テンポラリーに落ちたとしてもAmazonマスターカードを手に入れる事は可能となっています。

もっとも、この即時審査では申込者の職業や年収、預貯金額のみで判断しているため、他の属性や信用情報次第では本審査で逆転可決があっても不思議ではありません。

 

結局Amazonのクレジットカードの審査は甘いのか厳しいのか?

これは、正直なところAmazonのクレジットカードの申込者の属性情報にもよりますので、一概には言えないところです。(他のクレジットカードでも同様)

ただ、ネット上の情報をまとめると、

■年収300万円未満でも本審査に通った
■年収200万前後のフリーターでも本審査に通った
■40代の自営業で年収900万円、他社カード3枚保有で持家で本審査に落ちた
■年金生活者でも本審査に通った

など、審査で通った方、通らなかった方にはいろいろなパターンがあるみたいですね。もっとも、審査に通らなかった方にはカードの保有枚数が多かったり、他社借入金額などに問題があった可能性が高いと思われます。

ちなみに、このAmazonのクレジットカード審査に通らなくて困っている方は、この記事で説明しているカード審査に通らない理由を参考に対策をしてから審査への再申込を行って下さい。

 

っと、ここでAmazonカード審査に戻りますが、これだけの情報では正直なところ何故審査に通ったのか?何故カード審査に落ちたのか?は分かりかねます。しかし、クレジットカードの審査自体は銀行系だけあって流通系よりも多少厳しめになっている感じですが、先程出てきた5つの条件を満たしていれば、審査に通る事はそれほど難しくはありません。

ですので、もしあなたがカード審査に落ちているのであれば、まずはこちらのスピード審査が売りのクレジットカードで良好な利用実績を作ってからAmazonのクレジットカードに申し込んだ方が審査に通る可能性が高くなります。

クレジットカード審査に100%はありませんので、審査に落ちる事はあると思いますが、1回くらいカード審査に落ちたくらいで落ち込まないで下さいね。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ