クレジットカードのキャッシングは不要に出来ますか?

クレジットカードにもキャッシング枠があります

クレジットカードのキャッシングが不要

キャッシングと言えば消費者金融が有名ですが、一般的なクレジットカードにもキャッシング機能が付いているカードがあります。もっとも、基本はクレジットカードなのであくまでキャッシング枠は補助的な枠となっているため、キャッシング枠が付いていないカードもあります。

ただ、このキャッシング枠は急な出費で現金が必要になった時には、私たちの強い味方になってくれます。何と言っても、カードにキャッシング枠があれば新たに審査する必要が無い=すぐに提携ATMから現金を引き出す事が可能となっているのですから。

しかし、クレジットカードユーザーの中にはキャッシングそのものを否定している人がいるため、カードにキャッシング枠は不要だと思っている人がいるようですが、果たしてクレジットカードのキャッシングを不要にすることは出来るのか?について、今回の記事で説明しますね。

 

スポンサーリンク


カードのキャッシングを不要にする事は可能です

クレジットカードのキャッシング枠ですが、これを不要=無くすことは可能です。もっとも、今後クレジットカードでキャッシングを利用する予定が無いという人は、キャッシング枠を付ける必要が無いため、最初から付けなければ良いのです。

ただ、クレジットカードを利用している人の中には、

 

自動的にキャッシング枠が付いてきた
キャッシングは不要だから枠を消したい

 

と思っている人がいますので、ここからはカードのキャッシング枠を不要にする方法について説明します。

 

キャッシング枠の消しかた

●クレジットカード審査申込時に不要と伝える

クレジットカード審査の申込用紙には、申込者の氏名や住所、勤務先などの個人情報(属性情報)を記入する欄がありますが、この申込書の中にキャッシングの希望額(申込書によって記述が異なります)を記入する欄があります。

そして、このキャッシング希望額に0円=キャッシング枠は不要と記入すれば基本的にキャッシング枠が付くことはありません。ですので、最初からクレジットカードのキャッシング枠が不要な人は、この記入欄に0円と記入して下さい。

 

●クレジットカード会社へ不要と伝える

すでに審査合格=クレジットカードを持っている人で、キャッシング枠が付いている場合には、クレジットカード会社へキャッシング枠を無くして下さいと連絡をして下さい。こうする事によって、現在クレジットカードに付いているキャッシング枠が0円になります。

ちなみに、カード会社への連絡方法ですが、ネット上のマイページから、またはカード裏面に記載されている専用ダイヤルにて連絡する事が可能です。

 

再度キャッシング枠を付けるためには審査が必要です

一旦クレジットカードからキャッシング枠を無くしたものの、やはり急な出費の事を考えて再度キャッシング枠を付けたいと思う人がいるかも知れません。ただ、一旦外したキャッシング枠を再度付けるためには、カード会社による増額審査に通る必要があります。

もっとも、手持ちのクレジットカードに新たに枠を付ける(増額)する事になりますので、カード会社のリスクを考慮すればそのための審査は必要不可欠になります。

そのため、再度キャッシング枠を付ける前には、現在のカード利用状況や他社借入状況などに留意して申し込む必要があります。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ