クレジットカードにもデメリットがあります

クレジットカードにもデメリットがあります

クレジットカードのデメリットについて

クレジットカードを使うにあたっては、こちらの記事で説明していますが、カード利用によって獲得可能なポイントや各種優待特典などのメリットを頭の中に入れておくと快適、効率的に使う事が可能です。

そのため、カードを選ぶ際にはそのカードが自分のライフスタイルに合っているのか?を考慮した上で選ぶ必要があります。ただ、メリットがあれば当然ながらデメリットもあるという事は物事の決まりみたいになっており、このクレジットカードにもデメリットが存在しています。

そして、このデメリットも頭の中に入れおくことで、今後はさらに快適なカードライフを送る事が可能になりますので、今回の記事ではカードのデメリットについて説明します。

 

スポンサーリンク


クレジットカードのデメリットはこちら

ここからは、クレジットカードのデメリットについて説明していきます。このデメリットはメリットと比べると少なくなりますが、それでも頭の中に入れておく事が必須となっています。

クレジットカードのデメリット デメリットの詳細
年会費が掛かるカードがある

現在日本で発行されているクレジットカードは各種系統別に分ける事が可能となっており、流通系や消費者金融系、信販系のクレジットカードの年会費は無料となっているケースが多くなっています。

ただ、銀行系のクレジットカードやステータスの高いゴールドカードやプラチナカードには年会費が有料になっているケースが多いため、自分が持っているクレジットカードの年会費が無料なのか?有料なのか?について把握しておくことは重要になります。

もっとも、クレジットカード利用によってポイントが還元されるカードであれば、年会費分のポイントはすぐに稼ぐ事が可能になるため、それほどデメリットとは言えないかも知れません。

計画的に利用しないと多重債務の可能性がある

クレジットカードは、商品先渡しの代金後払い方式となっているため、計画的に利用しないとどんどん利用代金が多くなってしまい、気が付いたら多重債務→延滞してしまったという話はよく聞きます。

そのため、いくらクレジットカードが便利なツールであったとしても、毎月計画的に利用する必要があります。

利用明細書の発行が有料の場合がある

日々クレジットカードを利用していると、毎月どのくらいカードを使ったのかが分からなくなる場合があります。そんな時にはカード会社が発行している利用明細書が役に立ちます。

ただ、近年ではインターネットの普及によって利用明細書がWeb明細書=ネット上のマイページ内にて閲覧可能になってきているため、紙ベースの利用明細書を発行してもらうためには発行手数料が掛かるカードがあるのです。

もっとも、Web明細書の閲覧が可能な方であれば、それほど問題になる事はありませんが、少しお年を召した方でネットが苦手と言う方にとっては紙ベースの利用明細書が欲しいところです。

クレジットカードが使えないお店がある

近年では日本はもとより世界各国でクレジットカード社会になっており、大手家電量販店はもとより飲食店やコンビニでもカードの利用が可能となっています。

ただ、いくら加盟店がが増えてきているとはいえ、中にはカードが使えないお店がありますので、財布の中にはクレジットカードと一緒に多少の現金も入れておく必要があります。

分割・リボ払いの手数料が高い

クレジットカードの支払方法には、一括払いの他にも分割払いやリボルビング払いがあり、一括払いには手数料は掛かりませんが、分割払いやリボルビング払いには手数料が掛かってきます。

そして、この分割払いやリボルビング払いの手数料は、他の金融商品(オートローンやカードローンなど)と比べると高めに設定されているため、その使い過ぎには注意が必要になります。

各種支払いでは有効期限に注意が必要

ネットショッピングでは、クレジットカードで支払うとポイントが貯まるカードがあるため、近年ではネットショッピングでの利用代金をカードで支払う方が増えてきています。

ただ、クレジットカードには有効期限があり、楽天市場やYahoo! ショッピングなどでマイページにクレジットカードを登録している方はその期限切れには注意する必要があります。

というのも、期限の切れたカードは使う事が出来ないからです。そのため、有効期限が更新されたカードが届いたらマイページ内でカード有効期限の変更手続きを行う必要があります。

 

いかがでしたか?上記一覧表にて説明しましたが、クレジットカードにはいくつかのデメリットがあります。ただ、よく見ていただければ分かりますが、こういったデメリットは無理やり取り上げたようなものばかりとなっています。

もっとも、カードの使い過ぎによる多重債務→延滞については、こちらの記事でも説明していますがクレジットカード審査に通らない理由としてはかなり重要になってきます。そのため、いくらクレジットカードが便利なツールだと言っても、使いすぎには注意して毎月計画的な利用を心掛ける必要があります。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ