家族カード審査は無いけど落ちる事があるって本当?

家族カード審査について

a1180_009331

現在、日本で発行されているクレジットカードは家族カードも含めて数万種類と言われています。この中には、同一カードでもVISAやMaster、JCBなどの国際ブランドで細分化されたものも含まれており、さらには本会員に付随しているETCカードも含まれているのかも知れません。

もっとも、私たち消費者がクレジットカードを持つためにはクレジットカード審査(家族カード審査)に通る必要がありますので、現在審査に通らない方はその対策がとても重要になってきます。

 

ただ、審査対策を万全にすればこれら数万種類の中から自分にあった1枚を選ぶことが可能になりますので、審査に通らない方は何を差し置いてでも対策を練る必要があります。

それに、クレジットカードではVISAやMasterなどの国際ブランドによって使える店舗やサービス、さらには地域などが微妙に異なっている事もあり、自分が晴れて審査に通る事が出来るようになる=選択肢が広がる事にもなります。

そして、無事に審査に通ってクレジットカードを持つ事が出来れば、そのカードの恩恵は生計を同一にしている家族も得る事が可能になります。しかし、その恩恵を受けるためには家族カード審査に通る必要があり、審査=不安に思っている方がいるかも知れませんが、実は家族カード審査自体はあなたが思っている以上に簡易的なものになっているのです。

 

スポンサーリンク


そもそも家族カードとは何?

家族カードとは、その名の通クレジットカードを持っている本会員の家族が持てるクレジットカードになります。まあ、家族カードという名前なので、家族以外の赤の他人が作れたらそれはもう家族カードではありませんから。

また、この家族カードには、本会員と比べて年会費が半額になったり、各種保険や各種ポイントが付くなど、本会員と同様のサービスが受けられる事が特徴として挙げられますね。(ポイントは本会員との合算になります)

 

家族カード作成の条件とは?

家族と言うからには、基本的には本会員の家族、それも本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方に限られます。ただ、これは各クレジットカード会社によって条件が異なる場合があり、兄弟でもOKというクレジットカード会社があります。

まあ、兄弟でも家族だと言われると、血が繋がっているから家族と言えなくも無いのですが、何となく違和感を覚えるのは私だけでしょうか?それはさて置き、家族カードを作る場合には、あらかじめ作成条件を確認した方が良いです。

 

家族カードの審査はこんな感じです

個人信用情報機関に登録されている信用情報がブラックの方は、ここが一番気になると思いますが、家族カードの審査は基本的に本会員の与信状況を照会して家族カード発行の可否を審査します。

つまり、家族カードの審査では、申込者の姓名や生年月日などの本人確認情報を調べる事はありますが、基本的に申込者の属性審査は行わず、本会員の審査のみというクレジットカード会社が多数を占めています。

 

ちなみに、ネット上で検索しても、家族カードの審査で落ちたという情報はほとんど無いので、本会員の与信状況がまともなら審査で落とされる可能性は極めて低いと言えます。

また、家族カードの限度額は、本会員のクレジットカードの限度額の範囲内になり新たに与信枠を供与する必要がないので、家族カード発行の可否は本会員次第になるのです。

 

家族カード審査でも落ちる事があります

基本的に、家族カード審査への申し込みを行う家族のへの審査はありません。ただ、家族カードの申込者が、過去に延滞や自己破産などの事故を起こしているクレジットカード会社(関連会社も含む)の家族カードでは、こちらの記事で説明しているようにクレジットカード審査で落ちる可能性が極めて高くなります。

家族カード審査に落ちる

それは、家族カードの審査で姓名や生年月日などの本人確認情報を調べたときに、自社のブラック情報に申込者の延滞や自己破産情報が残っているからです。クレジットカード会社によっては、自社のブラック情報は半永久的に保有している場合があるため、ここは注意が必要です。

 

また、クレジットカード本会員の信用状況によっても家族カード審査に落ちる可能性があります。もっとも、家族カード審査はカード本会員に対して行われますので、本会員の信用情報に延滞が登録されている場合には、審査に落ちる可能性が高くなります。

っと、このように、本会員の与信状況次第では家族カード審査で落ちる可能性もゼロではありませんので、万が一家族カード審査で落ちた場合には、こちらのお勧めクレジットカードを試してみるのも良いかと思います。

 

家族カードの支払いは本会員が行う

基本的には、家族カードの審査は本会員に対して行われますので、家族カードの支払いは本会員のカード利用代金と一緒に本会員の銀行口座から引き落とされます。つまり、家族カードは本会員の責任において支払いを行いますので、家族カードに申し込む際には必ず本会員の同意を得る必要があります。

同意を得ないで作った家族カードを使って延滞・支払い不能などの事故を起こしてしまうと、本会員に迷惑が掛かると言うか本会員の信用情報に事故情報が登録されますので、家族カードを作る際には必ず本会員の同意を得て下さいね。

なお、家族カードの請求書は、本会員の請求書とともに本会員宛に届きます。(家族カードの利用明細書は本会員の明細書の中に記載されます)

 

家族カードはどのくらいで発行される?

これは、各クレジットカード会社によって多少の違いはありますが、家族カード申し込み後おおよそ2~3週間程度で発行される場合が多いようです。2~3週間であれば、通常のクレジットカードの発行とあまり変わらないですね。

 

家族カードで注意すべき事とは?

先ほども説明しましたが、家族カードの支払いはあくまで本会員が行いますので、本会員と相談の上、家族カードの使い過ぎには十分注意して計画的な利用を心がけて下さい。

家族カードの利用代金は本会員が支払うため、支払い延滞が起こってしまうと本会員の信用情報に傷が付き、クレジットカード審査で落ちる可能性がありますので注意が必要ですよ!

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ