リボルビング払いの注意点はこちら

クレジットカードのリボルビング払いにも注意点があります

クレジットカードの支払い方法には、毎月の支払額が一定になるリボルビング払いがあります。毎月の支払額が一定になるという事は、今後の支払い見込み額が容易に分かるため、今後のクレジットカードの利用に関しても問題なく行う事が可能になります。

リボルビング払いの注意点

クレジットカードは、その使い方によっては天使にも悪魔にもなりうるものなので、クレジットカードを使い際には慎重に、そして計画的に、細心の注意を払う必要があるのです。

 

その点において、このリボルビング払いは毎月計画的に利用する際にはとても役に立つ支払い方法になると思われますが、実はリボルビング払いを使い続けていると気が付いた時には利息負担が大きくなってしまったという事態になる可能性があるんですよね。

そこで、今回の記事では一見便利な支払い方法のリボルビング払いにの注意点について説明します。いくら便利な支払い方法だからと言ってもその使い方を間違ってしまうと大変な事になってしまうのですから。

 

スポンサーリンク


どのリボルビング払いが使えるのか?を確認する

クレジットカードのリボルビング払いには、定額方式や定率方式、残高スライド方式などいくつかの種類があり、それぞれの種類によって支払期間の長短や支払利息の大小などの特徴があるため、まずは保有しているクレジットカードがどのリボルビング払いに対応しているのか?を確認する必要があります。

または、今後申込予定のクレジットカードがあれば、あらかじめ一括払いや分割払いはもちろん、どのリボルビング払いを採用しているのか?の確認も重要になってきます。

毎月の支払額がどのくらいになるのか?利息はどのくらいになるのか?を知る事は、今後リボルビング払いを利用する上ではとても重要になってくるのですから。

※関連記事クレジットカードのリボルビング払いの詳細はこちら

 

また、クレジットカード審査に通った際にクレジットカード会社からカードと一緒に送付されてきたクレジットカードの利用案内書や利用規約などの書類も確認して、リボルビング払いの支払い方式の確認もお勧めします。

 

リボルビング払いの選択方法はこちら

クレジットカードの支払い方法ですが、中には最初から一括払いしか選択する事が出来ないものがあります。そうした場合でも、クレジットカードによってはリボルビング払いを選択する事が可能な事がありますので説明します。

リボルビング払いの選択方法

リボルビング払い選択方法の詳細

事前にリボルビング払いの登録を済ませておく

クレジットカードによっては、クレジットカードの利用前にその利用代金全てをリボ払いに変更(全リボ)する事が可能な場合があります。ですので、最初からクレジットカードの支払い方法でリボルビング払いを使いたい場合には、クレジットカード会社へ連絡して全リボへの変更をして下さい。

ちなみに、全リボへの変更が完了すると、その後のクレジットカード利用代金の支払いは全てリボルビング払いになります。(全リボ対応クレジットカードのみ)

クレジットカード利用の際にリボルビング払いに変更する

この方法が一般的だと思われますが、クレジットカードを利用した時の支払い方法の選択時にリボルビング払いを選択すると、この時のクレジットカード利用代金がリボルビング払いに変更されます。

クレジットカード利用後にリボルビング払いに変更する

クレジットカードの利用後にクレジットカード会社のマイページ、または会社へ直接電話連絡をすれば支払い方法をリボルビング払いに変更する事が可能です。(あとリボ対応クレジットカードのみ)

最初からリボルビング払い専用のクレジットカードにする

リボルビング払いに変更するのが面倒だという方は、最初からリボルビング払い専用のクレジットカードへの申込をお勧めします。

ちなみに、リボルビング払い専用のクレジットカードにはアコムACマスターカードやJRビュースイカカード(リボ)などのカードあります。

 

リボルビング払い利用の際の注意点

このリボルビング払い、毎月一定金額の支払いのため便利に使う事が可能になりますが、それはあくまで計画的な利用をした場合に限ります。もっとも、クレジットカードはどの支払い方法を選択したとしても計画的な利用が無ければあっという間に債務超過に陥る可能性があります。

ですので、クレジットカードを利用する際には毎月計画的な利用を心掛ける必要がありますが、特にリボルビング払いでは細心の注意を払わないと、その返済方式によっては支払期間が長くなりその結果支払利息も増えてしまう可能性があります。

 

さらに言えば、リボルビング払いは支払い途中に追加での利用があると元金が増える=支払期間も増える=利息も増える事になるため、三重苦になる恐れもあるのです。

リボルビング払いでは、いくら毎月の支払金額が一定であっても、返済の後に追加利用、さらに返済してから追加利用を繰り返してしまうと、それこそあっという間に利用限度額の上限に達してしまい、中々元金が減らないという事態にもなりかねません。

ですので、クレジットカードのリボルビング払いを利用する際には、細心の注意を払い、そして少しでも余裕のある時には繰り上げ返済を行って元金を減らしていく事をお勧めします。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ