楽天カードの締め日が月末じゃないのは何故?

基本的に楽天カードの締め日は月末です

楽天カードの締め日が月末じゃない

楽天カードに限らず、各クレジットカードには締め日があります。そして、私たちカード利用者は毎月の締め日とその支払日を頭の中に入れながら計画的にクレジットカードを利用しています。

そして、これは楽天カードを利用している方であれば知っていると思いますが、楽天カードの締め日は毎月月末となっており、基本的に毎月1日~月末までの利用分を翌月の27日(休日の場合には翌営業日)に支払う事になります。

ただ、これはあくまで基本的な締め日と支払日のサイクルとなっているため、場合によっては締め日は月末じゃない事が起こりうるのです。というか、正確に言えば楽天カードの締め日は月末ですが、中には締め日に間に合わないケースもあるのです。そこで、今回の記事では何故楽天カードの締め日が月末では無いケースがあるのか?について説明します。

 

スポンサーリンク


楽天カードの締め日について

ここからは、楽天カードの締め日について説明していきますね。何故締め日が月末では無いケースがあるのか?その理由などについて説明します。クレジットカードの締め日を頭の中に入れておかないと、思わぬ使い過ぎによってその後の支払いを延滞する可能性もあるため、締め日はとても重要になってきます。

 

楽天カード締め日の時間は?

インターネットで検索していたらこんなキーワードが出てきました。締め日の時間?最初は何の事か分かりませんでしたが、どうやら引き落とし日の締め切り時間のようですね。

楽天カードの引き落とし日は、毎月27日(土日祝日の場合は翌営業日)になっていますが、引き落としの時間が引き落とし口座がある金融機関によって異なっており、朝一のみの引き落としやATM稼働時間中であればいつでも引き落としOKなど、色々なパターンがあります。

そのため、楽天カードの引き落とし日の時間を楽天カード株式会社に問い合わせを行っても教えてもらうことは出来ません。引き落とし時間は各金融機関の作業になりますから。

 

ちなみに、楽天カード利用に関する締め日は毎月月末となっており、日付が変わって翌月にならない限りはその月の利用=翌月27日が支払日になります。

 

楽天カードの締め日が土日になる場合は?

楽天カードの締め日が土日になる場合ですが、これはカード利用については月末が土日であろうと変わる事はありません。ただ、引き落とし日が土日だった場合には翌営業日の引き落としになるため注意が必要です。

 

楽天カードの確定日はいつですか?

楽天カードの利用に関する締め日は毎月の月末でその引き落としは翌月の27日になっています。ただ、これはあくまで月末までに売上データが楽天カードに届いた分のみとなっており月末までに届かなかった売上データに関しては翌月月末の締め=支払いは翌々月の27日になります。

もっとも、カード利用店によってはカード売上→楽天カードに売上データを送信するまでに時間が掛かるところがあるため、例えば5月に利用した分(売上データ)が5月月末までに楽天カードに届かず6月になってから届くという事があるのです。

中には、1ヶ月以上も遅れて売上データが届くなんて事がありますので、こういった事が楽天カードの締め日が月末じゃないのはなぜ?と思っている方が出てくる理由となっています。

 

それはそうですよね?確かに月中に楽天カードを利用したにも関わらず、その請求が翌月ではなく翌々月に来たら、締め日が月末じゃないと思ってもそれは仕方ありませんから。

そして、ここまで説明してきたように、カード利用店によってはその売上データの送信が遅れる場合があるため、楽天カードの利用明細はきちんと保管しておくことをお勧めします。この利用明細を保管しておくことによって、その請求が遅くなった際に、何だこの利用分は?という事態を防ぐことが可能になりますから。

また、楽天カードの締め日は毎月月末ですが、利用分の支払いを変更する(一括払い→分割払い)場合には、翌月20日までに手続きを行えば可能となっており、請求金額や支払い方法が完全に確定する日はこの翌月20日となっています。

 

楽天カードの明細について

楽天カードの明細について

楽天カードに限らず、どのクレジットカードを利用した場合には、クレジットカード会社からカード利用明細書が提供されます。そして、私たちカード利用者は、基本的にこの利用明細書を確認して毎月の支払い金額を知る事になるため、カード会社が提供しているカード利用明細書はかなり重要になっています。

そして、このカード利用明細書ですが、近年のエコ化によって多くのクレジットカード会社ではWeb上で閲覧可能となっており、この楽天カードの利用明細書も専用のWebページにて閲覧が可能となっています。

 

楽天カードの明細は専用ページでの閲覧が可能

先程も説明しましたが、楽天カードの利用明細書は、専用のWebページの楽天e-NAVI内で確認する事が可能です。そして、この楽天e-NAVIでは、利用明細はもちろんカードの利用限度額の確認や各種支払い方法の変更、さらには増枠申請などなど各種機能が満載となっており、とても使いやすくなっています。

楽天e-NAVI

 

明細書の発行は可能ですか?

基本的に楽天カードでは、先程も出てきた楽天e-NAVI内にて利用明細書を確認する事が可能となっています。そのため、紙ベースでの利用明細書はこの楽天e-NAVI内から印刷する事が可能です。

ただ、楽天カード利用者の中には、この楽天e-NAVIに登録していない方がおり、登録していない方向けに郵送による明細書の送付が可能ですが、郵送による明細書の送付には82円(税込み)の手数料が掛かります。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ