リボルビング払いにもメリットとデメリットがあります

リボルビング払いは便利な支払い方法ですが…

クレジットカードには、今後の支払い見込み額を容易に予測可能なリボルビング払いという支払い方法があります。それは、基本的にこのリボルビング払いは毎月の支払額が一定になるためです。

リボルビング払いの注意点

もちろん、このリボルビング払いにはメリットやデメリットもありますが、毎月の支払額が一定になるという事は、毎月の支払計画も容易に立てる事が可能になる=クレジットカードの計画的な利用が可能になりますよね?

ですので、毎月のクレジットカード利用代金の支払いを毎月一定額にしたいのであれば、このリボルビング払いはとても便利な支払い方法だと思います。

 

ただ、リボルビング払いには他の支払い方法と同様にメリットもあればデメリットもありますので、これらを抑えておかないと今後大変な目に合う可能性もゼロではありません。そこで、今回の記事ではリボルビング払いのメリットやデメリットについて説明します。

 

スポンサーリンク


リボルビング払いのメリットはこちら

ここからは、リボルビング払いの利用におけるメリットについて説明します。

リボルビング払いのメリット

リボルビング払いのメリット詳細

毎月の支払額がほぼ一定になります

リボルビング払いでは、あらかじめ設定された支払い金額がクレジットカード会社の指定している支払日に金融機関から引き落とされる事になるため、毎月の支払額を簡単に把握する事が可能です。

また、リボルビング払いではその支払い方式によって毎月の支払額が少額になる場合もあるため、支払いにも余裕が出てくると思われます。

例えば、リボルビング払いの利用限度額が30万円、毎月の支払金額2万円の場合、利用限度額の30万円まではいくら利用しても毎月の支払額は2万円のままなので、毎月の支払額が計算しやすくなります。

繰上返済が可能です

このリボルビング払いですが、クレジットカード会社によっては返済途中での繰り上げ返済が可能な場合があります。そして、お金に余裕がある時にこの繰上返済を利用すれば、利用残高が減る=返済期間が短くなる→支払利息を抑える事が可能になるのです。

このリボルビング払いでは、少し油断をしているとあっという間に利息が増える可能性がありますので、お金に余裕が出来たら積極的に繰り上げ返済の利用をお勧めします。

 

リボルビング払いのデメリットはこちら

ここからは、リボルビング払いの利用におけるデメリットについて説明します。

リボルビング払いのデメリット リボルビング払いのデメリット詳細
支払い方法によっては返済期間が長期になります

クレジットカードのリボルビング払いでも説明しましたが、リボルビング払いはその返済方式によっては支払期間が長くなる=支払利息が増加する可能性があります。

特に、リボルビング払いの元利定額や元利定率方式では、毎月の返済額は一定になるとともに、途中での追加利用があった場合でも毎月の返済額が変わらないため、結果として支払期間が長くなる=支払利息が増えるため注意が必要です。

もっとも、返済期間が長ければ利用残高が長く残る訳なので、残っている利用残高に対しての利息が増える事は当たり前になります。

支払額が一定なので債務超過になる可能性も

一見すると、このリボルビング払いは毎月の支払額が一定になるため、気軽に利用する事が出来そうですよね?それは、毎月の支払額が一定になるので毎月いくら利用しても支払い金額が分かるためです。

特に、リボルビング払いの支払い方法によっては毎月5千円や1万円の場合があり、このような少額の支払いではいくら使っても5千円や1万円だから・・・と言ってついつい使ってしまった結果、気が付いたら利用限度額一杯まで使ってしまったという事は良くある話なのです。

リボルビング払いでは、このように毎月の支払額が少額になるとつい気持ちが大きくなり使い過ぎてしまう可能性がありますので、利用する場合にはしっかりと毎月の利用計画を守って利用して下さい。

 

リボルビング払いではメリットやデメリットを考慮の上利用して下さい

ここまで説明してきましたが、クレジットカードのリボルビング払いでは毎月の支払金額が一定なり支払計画が立てやすい、繰り上げ返済が可能で利息負担を減らすことが可能となる一方で、返済期間が長くなる、つい使い過ぎてしまう可能性があるなど、メリットやデメリットがあります。

ただ、これはどの支払い方法にも言える事ですが、メリットがあれば当然デメリットもありますので、リボルビング払いを利用する際にはメリットやデメリットを十分考慮の上計画的に利用して下さい。気が付いたら利用限度額一杯になっていたでは遅いのですから。

 

スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ